スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 「リンパ浮腫署名」関連~参議院予算委員会

もう先日のことになりますが、急に思い立ってちょっと衣替えしてみました。
現在ちょっと身辺バタバタしておりまして更新出来てないストレスをぶつけていました(笑)。

プロフ画像も変えました。
ウチのお猫様たちです。
右が“まい”お婆ちゃんなのに姫扱いで羨ましい…
左が“ゴン”キラキラ目だけど実はかなり寄り目です…しかもデブ…
よろしくね!




コレを気に文面を「デスマス調」にしたいと思います。。
ブログ始める前も某SNSの日記はデスマスで綴っていたので、今度は力強くと思ったのですが、どーも書きにくい。。ということで~^^ご了承下さい~
(誰も気に留めないって!ね。)
まだ途中の回想闘病記は途中で変るのもなんなので、今までどおり男気で書いときます。


----------------------------------------------
さて本題。
先日の「リンパ浮腫治療の保険適用の要望」署名の件では沢山の方々にお世話になって感謝感激なのですが、

署名の効果はいかに??と気になることと思います。。
私も気になったので…

今日最近入会申し込みをした地元の患者会から来た案内に

『協議会の事務局から署名の数や厚生労働省や日本医師会への提出に関する報告はまだ来ていませんが、10月の参議院の予算委員会では公明党の浜四津議員がリンパ浮腫の保険適用に関する質問を行い、舛添厚労大臣からは前向きな答弁がありました。』アスパラの会よりの発行物より抜粋~

とりあえず舛添さんの耳には届いているんですね!浜四津さんありがとう~



…でも今は薬害肝炎のとこでそれどころじゃない!!!って言われそうですよね。
被害者の方の苦労は計り知れないと思います。
インターフェロン治療も抗がん剤のように副作用が大変と聞きます。。
私だって血液製剤を輸血しています。なにかあっても決して訴えないとサインさせられました。
医師に安全性について聞くと現在は大丈夫と説明されましたが不安はゼロではないです。
製薬会社も国ももうこんないい加減なことはしないで下さい。
すこしでも早く解決するように祈っています。




と話がズレましたが、リンパの方も何か善処を期待します!




患者会からのメインの連絡は~
【最善のリンパ浮腫治療を地域で受けるために】というシンポジウムの案内でした。
リンパ浮腫治療の先進国ドイツから専門医、後藤学園の治療室室長さん、治療に取り組んでいる婦人科医師等がパネリストだそうです。
行ってみようと思ってます!





ランキング参加しています↓ポチありがとうデス


にほんブログ村 病気ブログへ





スポンサーサイト
20:28 | リンパ浮腫
comment(4)     trackback(0)
| HOME |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。