スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 退院という名の仮出所

よく眠れなかったし朝も早くから目が覚めた。
妹が入院当初に持ってきてくれた「のだめ」を最後の3日で読んでいる。
朝からも読んでしまった(笑)

朝食のあと最後のパッキングをして入院費の請求書が出来るのを待って支払って退院だ。

一昨日の外出はワンピで行ったのだが、今日はジーンズで出る。
腫れたお腹でジッパーが上がるだろうか???

半分しか上がらない(笑)
いまだ腹帯もしてるからね。

もう4月28日!!!!
ゴールデンウィークだって…

ここに真っ青な顔で来たときはダウンコート着て来たのにね。
今は明るく暖かな陽気が眩しい。
動くと薄っすら汗さえ額に滲む。

春の訪れに浮き足立つ子供たち(この病室からは超難関有名小学校が見えるのだ)の希望を眺めながら、全く反対方向の暗い気持ちを抱えながらガラス越しに眺めた今年の桜を一生忘れない。リアルに見れなった桜を絶対忘れない。

などとセンチになっていると叔母が迎えに来てくれた。

母は昨日帰省していた。というかさせた。
彼女の仕事のこともあったし、GWで空港が混んでストレスにならないように、そしてもしかしたらワタシより精神的にまいっていそうだったから…
昨日のうちに帰ってもらった。
というわけで叔母が手伝いに来てくれた。
ありがとう。


請求書が届いていざ出発。
病室の皆さんに挨拶して、ナースステーションに寄って挨拶して…
担当の我がBUDDY、Oさんは夜勤明けで待っていてくれた。

ありがとうございました!
皆さんの献身的な看護、プロ根性見せていただきました。
支えてくれてありがとう。
涙が落ちそうだったよ。




「また来てね!」
エレベーターが閉まるまで手を振ってくれた。





縁起でもないが、まだ治療は続くのだ。




そう、これは一時退院。
つまり仮出所。



また収容されるのだ。
化学療法の為に。。。



でも、もちょっと考えてくるわ。









帰宅してシャバでのお祝いは恨みの餃子でリベンジ(笑)だった。
うまかったよ~










ランキング参加しています↓よろしくデス


にほんブログ村 病気ブログへ

スポンサーサイト
23:40 | 仮出所
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/109-475b9b13
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。