スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 結婚パーティーにて想う

先週末は友達の結婚パーティーのお手伝いに行ってました~

社会活動を休んで一年とちょっと。
久しぶりに仕事を与えられてドキドキわくわく。
WEDDING 011


結婚するのが女友達だと負け犬がん患者のワタシはいろいろ微妙な感情が渦巻いてきちゃいそうな感じを否めません(苦笑)が~
今回は男友達なのでヘルプスタッフするのはすんなりオッケ(笑)

まだまだ病んでますなあ、ワタシ(溜息)
花婿である友人はワタシが療養中とはわかっていても病気のことは知りません。
東京に戻ってきてるなら手伝ってということだったので、もちろん二つ返事にて、です。

ギャラリーを借りたのと料理はプロにお願いでしたが、あとはみんな手作りのパーティーです。
お手伝いメンバーには数年ぶりに会った面子もいてみんなそれぞれに成長していて頼もしい感じになっていてでうれしくなりました。

そしてワタシも仕事を休んでることを知らない人たちには病気をしてるなんて全く感づかれずでした(^^)
ただグルグル包帯の左手に目を取られていたようではありましたが。。。カモフラージュみたいなもんだったのかな(笑)?

スタッフにはワタシのことを全て知った上で付き合ってくれている友人も二人いましたが、こっそり耳打ちで「大丈夫?」と気遣ってくれて有難かったです。そのうち一人は会場で一年振りに再会。上京してたことも内緒にしていてサプライズしてあげました^^


男友達だから気にしないで手伝い参加できた、っていうのは実は表現が違ってますね(><)
書きながら思ったけど、相手が病気のことを知らないからポーカーフェイスが通用するってことなんですよね。女友達だったとしてもそうだと思います。

ただ女どもは数人集まるとおしゃべりな人が必ず出てきますからね…
怖いもんです。

自分が花嫁である友人をひがんだりして歪んだ気持ちになるのが怖いんじゃないです。
相手がワタシに気を遣おうとしていたり、どう接していいのかわからなくて困ってる状況を見るのがが怖いんですいよね。

そんなんじゃ人と関わるの億劫になっちゃいますよ。。。

社会復帰に際し、病歴のことは周りには伝えておくべきかと長く考えていましたが、
言わなくてもいいんじゃないかなという方にシフトしてきました。
気を遣われるのが一番困る、、、もの。

ま、仕事場でどうしていくかはまた考えるとして、
いい結婚パーティーでした!(←話戻りすぎ~)


だって御飯がステキ~!準備段階の写真は撮れたんです♪
WEDDING 003


WEDDING 004


WEDDING 005


手伝いスタッフはあまり食べられませんでしたが、手作りパンがめちゃめちゃ美味しかったです!


腱鞘炎治して早くパン作りたい。。。。。(><)



★ランキング参加しています↓いつもご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 病気ブログへ











スポンサーサイト
02:00 | カメラとワタシ
comment(6)     trackback(0)
comments
おいしそう!
食べ物に目を奪われてどうする?って突っ込まれそうですが、
胃袋人間としては、まず食欲が先走るので・・・

お手伝い、お疲れ様でした。病歴カミングアウト、時とともに
考え方も変わっていくかも知れません。去年と今では、ちょっと
変わったような気がするもの。
2008/07/02 19:08 | | edit posted by メアリーアン
あれれ?
私ね、私の中で、プアちゃんの仕事は、ツアーコンダクターよ。なぜかずっとそう思ってた。違うみたい・・でも、なんだか充実した時間が過ごせたのが伝わってきたよぉ。病歴のことは、うん、自分が思ったようにするのが一番!!言おうと思ったら言ったら良いし、言わないもんって思ったら言わないもん。私は、そうしてまぁす。
2008/07/02 21:21 | | edit posted by pepe
「よかったよね」って思い出せる結婚パーティーっていいですよね(^^) 
お手伝いお疲れ様でした!

「相手がワタシに気を遣おうとしていたり、どう接していいのかわからなくて困ってる状況を見るのがが怖いんですよね。」

これは実体験済みなので、すご~く分かります・・・。
メールなんて、本当に疲れますよ(^^;) 
お互い疲弊してまで継続するやり取りって・・・と考え込んでしまったこともありました。
難しいですね~。

「大丈夫?」って耳打ちしてくれたお友達、素敵すぎます!
2008/07/04 01:39 | | edit posted by すみ
おいしかったですよー^^
お料理はとある料理研究家の方にお願いしてたようです。生ハム好き、パン好きにはよだれものでした。。でも手伝いだとメインもパスタも冷たくなってしまってからつまむ、でしたけどね。今回は目的は友人のサポートなのでそれでお腹一杯でした^^

カミングアウトも、そうですね、時と共に、ですね。
患者である自分にどんどんなれていきますもんね。
2008/07/04 03:32 | | edit posted by プア◆メアリーアンさん
充実しすぎて
脚浮腫みましたよ・・・(泣)それでも4次会までいっちゃいました。
帰宅してボーっとしてたら窓が明るくなってきて。。。歳なのか最近不慣れなのかしんどかったです(笑)。
病歴カミングアウトはおいおいその場の雰囲気も鑑みてやっていきますわ。
自分が思ったようにしたくても、相手の気持ちもあるからね・・・
pepeさんの想像は…うふふ。私のことノホホンだと言ってなかった?ノホホンにはこれは勤まらないでしょ^^
2008/07/04 03:41 | | edit posted by プア◆pepeさん
心地のよい
疲れの手伝いでした^^
幸せな場面のお手伝いなら疲れてもこっちも嬉しくなりますもんね。

>お互い疲弊してまで継続するやり取りって・・・と考え込んでしまったこともありました。

相手の気にかけてくれる気持ちも分かるから。。。でも困ってるだえろうと思って優しくしてくれるのでしょうけど、それがかえって困ってしまう。。。なんてね(><)
申し訳ないけども、ほっておいてくれたほうがよっぽど嬉しかったりして。。。感じ方は人(患者)によっても違うんでしょうけど、私は普通に扱ってほしいもの、です。

「大丈夫?」にはきっと『(そんなに飲んで)大丈夫?』の意味も大きかったと!(^_^;)
2008/07/07 00:41 | | edit posted by プア◆すみさん
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/164-ab6bfac1
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。