スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 13か月振りに会社に行きました

先週木曜日に会社に行ってきました。

なんと13か月振りだったのですよ。。。
会社には引っ越し後も暫くは上京してることは報告してなかったのですが、この度病欠扱い→休職との人事(いちおう人事らしい)上の扱いになるからと内示(これも一応内示だったらしい)連絡の電話をもらってしまい…(汗)あわててそこで上京していることを白状したわけです(笑)。

要療養診断書を提出しなくてはいけなかったし、まだ会ったことのない上司にそろそろ挨拶しなくてはと思ってたし、なにより緊急入院する前の昨年の3月13日に最後に締めたロッカーの中が心配でしたから(怖)、いいタイミングで会社訪問ができました。
術後に引っ越しします挨拶には行ったので去年の5月半ば以来です。


去年一年、連絡窓口を自ら買って出てくださっていた仲良しの上司が4月に異動になっていた為、ワタシが病欠になった直後に異動でいらした会ったことも話したこともない上司が引き継いで面談担当をしてくださいました。役職的に私が相談すべきは係長のちょっと上くらいの方ですが、それを一つ飛ばして課長クラスとの面談になるので緊張しました。


管理職のデスクを回り、ご無沙汰していますと挨拶をするとみなさん暖かく迎えてくださいました。
「元気そう!」
「顔色いいから安心した~」
「待ってるからね~」
「っちゅーか、手(包帯グルグル)、どーしたの???」←やはり注目度高し、でした(笑)

担当課長はお初にお目にかかるので存じないでしょうが、昔から顔なじみの方々も短くなった髪については言及なし、髪型って実はそれほど人を印象付けるものじゃないのかな…と思っちゃいました。
だって、プアさんといえば、【黒髪ストレートロング】が枕詞のようでしたから。。。
ショートで仕事なんて想像もしたことなかったんです。


そして約束の時間がきて課長と初対面。
「楽しみにしてましたよ」と迎えていただきました。
サバサバした方と噂に聞いてましたが、それに加えて優しそうで話し易い方でよかったです。しかも吸い込まれそうな瞳の美人さんでした(あ、女性上司ですよ)。

今後の仕事復帰の相談をする前に先に休職開始手続きをとのことで、スタッフの方から説明を受けました。病欠→休職となってもあまり環境に変化はないのですけどね。。。ただ完全無給となったので(><)社会保険料、組合費等を会社に借りることになります。そして無給期間の税金は自分で払いにいくことになるということでした。
復帰前には会社の産業医と面談をして就業OKのお墨付きをいただかないといけないので、その面談の日程調整のこと、そして現産業医がなかなかの慎重派で不安要素が残っていると簡単に復帰させてくれないとも聞きました(それならそれでもいいのだけど^^)。

このスタッフさんも病欠休職窓口ならいろんなシチュエーションを知ってるかと思い、リンパ浮腫がネックだということを説明してみました。理屈は一見にしかず、と思い、リンパ浮腫の専門書を持参して衝撃的な写真を紹介しながら困っていることを伝えたところ、驚いてらっしゃいました。そしてスタッフさんのご友人で乳がんのオペをした方の腕と手が腫れていることを話してくれました。「なるほど、なるほど」と、提案されたのが、
産業医の先生にもいきなり復帰の判断をさせるのは難しいだろうから、二度面談してその間に先生にすこし考えてもらうようにしたら?ということでした。

ワタシもそれには賛成でした。まずリンパ浮腫で困ってること、不安に想うこと、禁忌とされること等を相談させていただきたいなと思ってましたもの。その面談を今週、そして復帰の可否を月末にだしてもらうという流れになりました。それで大丈夫なら8月からお仕事です。

こんな面倒で大ごとな過程を経ないといけないのは、ちょっとばかし特殊な仕事のせいなのです。
肉体労働、立ち仕事。。。でも見栄え的に弾ストもクラスⅡの厚地のものが履けない環境なんですよね。。。主治医には復帰なんて無理、部署替えしなくちゃ無理とずーっと言われてたのです。でも専門職での採用なのでいきなりの部署替えは不可能です。とりあえず復帰するか辞めるかの選択だったのです。
先生を何度も説き伏せたので最近は応援してくれるようになりましたが。。。


復帰までのスケジュールをおおまかに出して、今度は課長と面談です。
スタッフさんの心遣いに二人で感謝しつつ、個室で話をしました。
(このスタッフさん怖くて有名なのですが、このときは優しかったです~。しかもワタシが北海道から事務手続きの際に同封したホワイトイルミネーションの絵葉書がデスクに貼ってありました。。。^^)

今までのがんの治療のこと、これからの検診スケジュールのこと、再発しないように気をつけていこうと思っていること(そりゃあ、ノーストレスな環境、でしょ笑)を伝えて、
本題の後遺症が仕事に影響があることを相談しました。
排尿障害も完全克服してはいないこと、腸閉塞が怖いこと、そして同じくリンパ浮腫の本の写真をお見せして簡単な理論と弊害を説明しました。北海道で治療をしていたこと、自己管理とセルフケアが治療の柱であること、東京ではこれから専門病院に行くことも報告しました。それからあまり濃いストッキングを履けない規定がある職場で弾スト(JOBSTのクラスⅠ)を履くことの許可を請いました。
弾ストについてはすんなりOK、タイツはだめだけど、これなら大丈夫そうと言っていただけてホッとしました!ただ所属長の許可付きの特別措置になるので管理職の全員がワタシが弾スト利用で働くことを知ることになるそうです。。。まーいっけど、なんでこんなガンジガラメ(-_-)

それでもとりあえずワタシの要望はだめもとですべて出してみる価値はありそうな雰囲気をつかめましたのでこれからまた詳細は相談していく感じです。

課長に「ここまで回復されて、きっととっても努力されたんでしょうね。精神的に強いのね。」
なーんて言われましたが~ど、努力…???
自分のことだから調べたり学んだり病院にいったりするのは努力ではないと思ってましたから、傍からみればそうなのか???と思いました。
思わず「別に努力してませんよ、自分の体と付き合ってるだけでから。」
そして「ワタシは恵まれています、まだまだ何ともない方ですから。」と告げました。
これはブログであちこちで患者仲間のみなさんから教わったことですから…ワタシなんて甘ちゃんです。ちゃん付けするのもずうずうしいです。

でも、上司に「強いのね」なんて言われるのはプレッシャーでしかありません。。。orz

次回産業医との面談の時にまた上司に会うことにして、席を立った時…

おととしまでの直属上司に肩をたたかれました。
家族以外で初めて病名を告げた人です。そうとうな心配をかけてしまいました。
目が合って二人で笑顔と同時に涙涙。
面談ブースに駆け戻って見つめ合って泣いてると、課長がティッシュボックスを置いていってくれました。

慰められると涙がでそうだったのをずっと堪えてましたが、ここでアウトでしたね(T T)
涙を拭いてからすこし近況をお伝えして、近々の再会を約束しました。


用事が済んで帰る時に玄関で外から戻ってきた同期に見つかってしまいました(><)
復帰が決まりそうなことは口止めしておきましたが、やっぱり髪型ちがってもわかるもんなんだなあ、とちょっとがっがりしました(笑)
同期に会えてうれしいよりもそっちを感じるワタシは変ですよね(苦笑)
同期達は病名までは知りません。

久々のオフィス周りをちょっとうろうろしてから帰りましたが、
どーーーーっと疲れました。
夕方なのに帰宅してバタンキュー(死語)でした。

人に会うって、会社に行くって疲れますね(><)
でも慣れないと!!



あ、それで開かずのロッカーはどうだったかというと
鍵かけて閉めてるのに足元には埃がたまっていて(TT)
ごちゃごちゃしたものを整理するのに書類やら、少し風に当てた方がよさそうな置き靴なんかを持って帰ってきました。
その中には生理用ナプキンやタンポンも…誰かにあげよー(悔)

でもヘンな臭いもカビもなくてよかったです


また今週会社に行ってきます。
そのまえに今日はついにリンパ浮腫治療の雄、後藤学園に!!の前に隣接クリニックにて診察です。


自分の記録の為に詳しく書いてたら長くなりました(ヤバイ)
お付き合いありがとうございました






★ランキング参加しています↓いつもご訪問ありがとうございます★
休職中なのに顔色いいとアレかなと思ってチーク付けないで行ったのに、顔色いいって何人にも言われて…浅はかでしたorz

にほんブログ村 病気ブログへ









スポンサーサイト
00:00 | 復職まで
comment(12)     trackback(0)
comments
お久しぶりです!!
相変わらず、活動的ですね!(見習わなくっちゃ!)
会社の上司さん、いい人そうでよかったですね。
前の上司さんとの再会で涙・・・・・わかります。
がんばったねって顔されちゃうと、ゆうも泣けてきます。

体調は、どうですか??
こちら、ふとももに熱とむくみを感じるようになって、クツズレもひどいってことで、病院に相談→渓仁会の紹介状を書いてもらいました。
プアさんが診て貰ってた先生のところにお世話になりそうです
(とりあえず、もう少し進行したら行くって感じなんだけどね)

で、
このクツズレと共に、明日から東京旅行だよーん♪
靴下はけないし、履ける靴1足しかないしあ8ハイヒール)土曜日の予想最高気温29度だから不安だけど、がんばりまーす

プアさん忙しいかな。。。。?
2008/07/03 10:22 | | edit posted by ゆう
素敵な♪
素敵な上司や職場の方々に恵まれているのですね。
復帰にはとてもありがたい環境ですよね、きっと。
上手に浮腫ともお付き合いしながらも、またお仕事頑張って下さいね。
キビキビと働いているプアさんが目に浮かびます。
確かに、プアさん顔色良かった!(笑)
ショートカットもとっても素敵だし、お似合いです~。

優しい言葉や慰め、弱いですよねぇ~~・・・私も(涙)ぐすん。
ps.ロッカーが何事もなくて良かった!(笑)
2008/07/03 12:52 | | edit posted by poporo
はじめてコメントします
もうすぐ就業間近だそうで、なにはともあれおめでとうございます。
卵巣がん(腺がん)を経験し、
現在再発し抗がん剤TJ療法を受けている者です。

リンパ浮腫がご不安ということですが、
アルファブログの癌がんいこうぜを閲覧していたら上のurlに
リンパ浮腫について画期的な情報がありました。
リンク先はロイター通信の記事の一部ですのでご安心ください。

安心材料をひとつでも持ってリンパ浮腫のリスクを減らせますよう
2008/07/03 14:44 | | edit posted by えだまめっち
助走開始ですね
いよいよ復帰に向けて動き出されたんですね。開かずのロッカーがとってもとっても気になって(怖いもの見たさ?)いたけど、よかったですね~。

温かい雰囲気の同僚、上司に囲まれて復帰へのハードルも跳び越えられそう。どうか体調にはくれぐれも気をつけて、ステップを踏んで戻ってくださいね。一足飛びはだめですよ~。
2008/07/03 18:37 | | edit posted by メアリーアン
うんうん。。。とうなづきながら読んでたらあっという間におわっちゃったよ。
わたしも久々に会社にいったときの(復職の手続きのため)ドキドキ感がよみがえってきました。
なにやらわからないけど専門職かぁ・・・
弾ストの許可がでてよかったです。
むりせずに。。。ぼちぼち準備すすめてね。
2008/07/04 00:47 | | edit posted by みもざ
なんだか手に汗握って読んでいました(^^;)
後半はもらい泣き・・・。

プアさんは努力家ですよ~。
泣き言は言わず、いつも冷静。自分に厳しく他人に優しい、本当の意味で自立した、聡明で素敵な大人の女性です。憧れます(><)
でもその分ストレスもたくさん抱えてしまわれるんだろうな~なんて、お会いしてやっぱり感じました・・・。

職場復帰、いよいよって感じで、わたしが緊張してきました(・・;)
8月になったんですね。
ストッキングの件含め、周囲の理解と協力が得られますように・・・。
2008/07/04 01:52 | | edit posted by すみ
おお東京♪
ゆうさん、こんにちは^^
そんなに活動してないですよ~。引きこもってることもありあり。
ゆうさんお手製の梅酒に酔っ払いながらゴロゴロしてますよ。6月入ってからやっとこっちに持ってきてもうすぐ空になっちゃう!

脚はちょっと心配ですね。可愛がってあげてください。前とはやっぱり違うから、すきな靴が履けないときがあることもたまには受け入れ行かなくちゃいけないですかね。不調な時のちょっとの我慢で好きな靴を履き続けていけるとおもうのですよ。
私もイメルダ夫人のごとく靴狂ですからお気持ちはよーーーく分かります^^

私がお世話になっていたセラピストさん、とっても親身になっていろいろ考えてくれる素晴らしい方です。同じ方だといいな。

上京とのこと。まだエアコンなくても平気の暑さですよ。でも気候の変化には気をつけてね。
改めてメールします^^
2008/07/04 03:51 | | edit posted by プア◆ゆうさん
たまたま
いい方が周りにいてくださって(涙)そうでない人もたくさんいますからね…でも体が資本の職場なので病気(身体も心も)には超敏感なところだからでしょうね。
休むことに関してはホントに寛大な環境です、ありがたいことです。

自分でもキビキビ働いてる姿は想像できます(苦笑)脚が悪いのにものすごいフットワークでやってそうです(><)
だから泣いてなんかいられないですよね(汗)

ロッカー臭くなくてホントに良かったです(^_^;)
2008/07/04 11:11 | | edit posted by プア◆poporoさん
コメントありがとうございます!!
はじめまして。ご訪問ありがとうございます。
現在治療中とのこと、具合は大丈夫でしょうか。少しでも苦痛のない治療が進みますことをおいのりします。

ニュースのお知らせ、ありがとうございました。
早速ロイター見てみましたよ。
お薬でリンパ浮腫の治療・・・興味あります。
でもリンパ管の不具合でなくて、システムそのものに欠損のある続発性の私たちにはどう効くのでしょうかね。詳しく由縁を知りたいところです。

おっしゃっていただいたように少しでも不安が解消される未来を期待します。
ご親切にありがとうございました。

どうぞお大事にしてください。
2008/07/05 00:51 | | edit posted by プア◆えだまめっちさん
ロッカーは良かったです~(笑)
開かずのロッカー、無機質なままでよかったです。。。なんかうごめいてたらどうしようかと思ってました(キモ)。

おことば通り、一足飛びはしないようにしますね^^
上司、同僚はあたたかいか…ってことは微妙なんですけどね、いつもは上司の目の届かないところで働くので…実際はなにがあるかわからないですもの。だから自分は自分、で頑張っていきまっす。
2008/07/07 00:17 | | edit posted by プア◆メアリーアンさん
同じ緊張感
みもざさんもドキドキしたんですね~^^
自分では前の自分とは違うことばかり意識しちゃうし、でも周りのひとはそんなに変化をきてしてなかったり。。。
変な感覚でしたよ。

ストッキング、破らないように働けますように~。。。(怖)
ぼちぼちやります。ありがとうございます。
2008/07/07 00:22 | | edit posted by プア◆みもざさん
手に
汗握って読んでいただいて(><)この暑いさなかに~(><)

努力家とは違う気がするんですよ(笑)。嫌なことを耐えてやるのは努力と思ってるのですが、興味あることをやるのは苦じゃないですもの。。リンパ浮腫の勉強だって苦じゃないなあ~^^
泣きごとだって言います。猫に吠えてました(@_@;)

復帰、発破かけるために面談してもらいましたけど、不安しか生んでません(T_T)準備やる気起きるかなあ。。。

2008/07/07 01:15 | | edit posted by プア◆すみさん
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/166-8566fde0
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。