スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 おめでたラッシュに動揺…

化学療法3クール目が無事終了し、副作用の吐き気も収まってきたところだ。ホッ。

なかなか回想記が進まず、日々起こることの方を綴りたくてムズってるのを抑えてるんだけど、これはちょっと吐き出したい。。。

********************

昨夜とても近しい友Aのご懐妊の連絡があった。
最近メールもないし、もしかして??というワタシの勘は大当りだったのだ。

その勘の本音は…「連絡マメな彼女が音信不通なんて、きっと産めない私に気を遣って連絡できないのではないか」であった。



なんて図々しい…
そこまで気を遣って欲しいって事が本音だってことではないか!




ワタシは病名を長い付き合いの親友や特に親しい同僚の計10人に告げてる。心配という迷惑をかけても許してくれそうな人たちだ。


ワタシは彼女たちに「これからも普通にして。変に気を遣わずにいて。」とお願いしてある。
これは心からの願いで、そう宣言することで全く気を遣わせないように、この人そういえばガンだったっけ?と思われるように元気になることを目標にしている。



なのに、何だこの腹の中は?

気を遣って連絡をもらえなかったことを当然と納得している?ではないか。




友人Aは東京で家が近所で仲良くしていたし、病気になってからも世話になったし東京を立つ時に羽田まで見送りにきてくれた。ワタシは優しい彼女が大好きだ。
だから彼女の幸せは自分のことのように嬉しい。病気のことでギクシャクしたくはない。




けれど懐妊報告の中で産めないワタシへのちょっとした一言ってないの?なんてのを待ってしまった…気を遣って欲しくないと約束させたのはワタシなのに。サイテー。


賢い彼女は情に流されずきっちり約束を守って、控えめだけど喜びを語る。


ワタシは待っていながらも良かったねーと吉報を大いに盛り上げる。
プレママ情報耳年増だったから、楽しく盛り上げる。



病気で出産の夢を断たれて4ヶ月、周りも高齢出産に差し掛かる年齢だからか、産まれました!間もなく産まれます報告のラッシュが続いていた。第2子出産も出てきて、かつて無いほどのおめでた連絡に動揺していた。
昨日の松嶋菜々子のニュースにもガツンとやられていた。

そこにきたAのいい知らせ。



だからかな、Aにぼやいてしまった。「ひとが産めないってなったら、みーんな出産ラッシュだもんね~羨ましいよ。」


大バカだ…


気にしてねって頼んでるみたいでサイテーだ…



同情するなら…って、金をくれじゃないし(古)、代わりになるものもなし、
同情はいらないとずっと思ってきたろうが!



優しいAが聞き逃してくれてることを祈る。


ああ卑しいワタシ。
自分の周りにいたら絶対に好きになれない性格だ。
ああイヤだ。

いつか願いどおりにもとの(もとに近い)ワタシに再生できるのだろうか。
へこむけど、通らなければならない道であることもわかってる。
スポンサーサイト
02:25 | 遠吠え
comment(8)     trackback(0)
comments
よくわかります
よくわかります。「私のことは気にせずに・・・ね」ナドナドと言いながら、やっぱり傷ついてる自分を発見したりします。。。もちろん、友人たちの前ではスルーしますが、部屋に帰って一人涙することもあります。そんなとき、プアさんと同じように自分の矛盾に気づきますね。「私は支離滅裂列やなぁ~」と思っちゃいます。
プアさんはここでちゃんとその矛盾を吐き出すというよりも、発表してるところがエライわぁ。そのためのブログなんでしょうけど。^^;
私は最終点滴から2ヶ月半くらいかな、今。だんだんもとの自分に戻っていくのだけれど、どうあがいても戻れない部分がある・・・。これからはこういう矛盾した気持ちとかももっと出てくるんだろうなぁ・・・と思います。病気とともにうまく付き合っていかなきゃなんですよね。
プアさん正直ですね。きっと大丈夫☆選りすぐりのお友達なんですから!!プアさんのこの思いもひっくるめてわかってくれてると思いますよ☆大丈夫☆大丈夫☆

2007/08/01 22:12 | | edit posted by しじみ
☆しじみさん
しじみさん、ありがとうございます。

>ここでちゃんとその矛盾を吐き出すというよりも、発表してるところがエライわぁ。

エラくないです~ただの愚痴です~
矛盾が嫌だからってどっちかで通せっても出来ないし。。。やはり元の自分には戻れないですね。変った自分に慣れていかないと、ですね!

話題の「女性の品格」を読むと、《秘すれば花》だから自分の苦労を公表するなだそうで。どーせ下品ですよー。。。…ガンバロウっと。
2007/08/02 13:18 | | edit posted by プア
実は数時間前にこの記事を読ませていただいたんですけど・・・
分かりすぎるくらい分かるので、何も言えませんでした・・・。
でも、何回読んでも・・・とくに、「吉報を大いに盛り上げる。 」「楽しく盛り上げる。」のところ。
プアさんを思うと、心がすごく痛いです。

自分のことを棚にあげないと何も言えないので、棚に上げてコメントさせてください。

プアさんは、「もとの(もとに近い)ワタシに再生」しようとしているわけじゃなくって、
もっといい自分、もっと素敵な自分に、生まれ変わろうとしている、
ただそれだけなんだと思います。
そして、今はその過渡期なんだと思います。
だから苦しいことがいっぱいあるんです。
変わろうとする時、変化を起こす時って、すごくパワーがいります。
でも、だからこそ、その先にいる自分は、
かつての自分や今の自分よりも、ずっとずっと「いい」んだと思います。

自分がAさんだったら、どう思うか、どう行動するか・・・。
もしもわたしが健康だったとして、プアさんが大親友だったなら、気は遣います。
大事な友達だから、なんとか心を寄せたいと、思います。
きっと全部はわかってあげられない。でも、わかりたいと、思います。
プアさんの気持ちになって考えたい。友達だから・・・。

今は甘えてもいいんじゃないでしょうか。
いつかきっと、プアさんが、Aさんを甘えさせてあげる機会もやってくるはずで、
そういうのって分担というか、もちつもたれつというか。
そういう思いを共有できない友達であれば、それは遅かれ早かれ、
変化していく人間関係の中で薄れていく「縁」だと思います。

・・・わたし自身、すごく悩んできた問題なので、こんなに長文に(汗)
分かったようなこと書いてしまって、ごめんなさい・・・。
ただ、この問題で自分を責めることはしないでほしいんです。
・・・といっても、自分を客観視して批判的に見ることができる女性のほうが魅力的ですよね(^^;)

でも、プアさんはとっても素敵な人ですよ!!
人柄って、にじみ出るものだと思います(^^)
2007/08/03 01:44 | | edit posted by すみ
こんにちわ!
はじめまして。
すみちゃんのとこから遊びに来させてもらいました。

わたしも全く同じ気持ちだから
よく分かります。
特に治療中のオメデタ話題には
かなり凹みました。
ほんとは素直に祝ってあげたい、
でもつい自分と比べてしまって
心の底からは祝福してあげられない。
そんな自分がまた嫌で・・・。

松嶋菜々子のニュースもいやな気持ちになっちゃった(>_<)
反町みたいな夫がいて、仕事も
家庭もうまくいっている。
自分と比べるには世界が違いすぎるけど、でも「こういうずっと幸せな人も
いるのに、何で私は?!」と思ってしまいます(T_T)

でもワタシたちは人より大変な思いをした分、これからが素敵な未来が待っているんだと思いマス!
お互いいっぱい楽しいこと
していきましょうね♪
2007/08/03 09:38 | | edit posted by ゆかりん
☆すみさん
沢山の温かい言葉をワタシなんかにありがとうございます。

すみさんのブログでの葛藤を綴られたていたのを拝見してましたので、お気持は察します。棚にあげてなんて断ってくださらなくても、有難くアドバス頂戴します。

すみさんは幸せになる為に完全に前を向いているって分かります。
ワタシもがんばりますね!
惨めに自虐的にならない程度に振り返りながら!(笑)

>もっといい自分、もっと素敵な自分に、生まれ変わろうとしている
いいおコトバですv-10嬉しかったです!
2007/08/05 00:02 | | edit posted by プア
☆ゆかりんさん
はじめまして。コメント有難うございます。
実はゆかりんさんのところも拝見させていただいたことあるんですよ。何も残してなくてすみません。。

>でもワタシたちは人より大変な思いをした分、これからが素敵な未来が待っているんだと思いマス!

そうですよね!小さなことでも感激できるような感受性の高い人になって人生をより楽しめるようになれたらいいなって思います。
神様はバランスをとってくれてると信じて。。
2007/08/05 00:09 | | edit posted by プア
わかる気がします
プアさん、こんにちは。

心の内を読ませていただき、私もとても心が痛みます。

私も発病後、この話題だけは本当にしんどくて、友人知人から報告を受けるたびに、撃沈しまくりでした。

あの人もこの人も・・・ええ~っ、また~?という感じでした。

たまに連絡きたと思えば、おめでた報告で、特に化学療法中は自分がこのまま死んじゃうんじゃないか、って言うくらい、精神的にダメージを受けました。

今も(少しは落ち着いてきたけど)この手の報告を受けると心中穏やかではいられませんし、そういう話を聞くたびに、自分の中のドロドロした部分と向き合わなければならないので、こういう気持ちを一体どう整理していったらいいんだろう?ってよく考えています。

プアさんは私よりよっぽど偉いですよ。
ちゃんとご自分のつらい気持ちや心と向き合っていらっしゃる。
お友だちのことも気遣っていらっしゃる。

私は、自分に気遣いを見せてくれた友人とは今でも友情が続いていますが、そうではない友人とは、縁を切りました。

わかってもらおうと思ったところで、それは無理なのはわかっているし、かといって、つらい気持ちを押し殺したまま付き合いを続けるのも、どう考えても無理。

幸福の絶頂にいて周りが見えないのはよくわかるけど、でも、でも少しでいいから気遣ってほしかった、なんて思っちゃいましたもの(ああ、私ってば本当に最低です)

そして、そこまで期待してしまった私にも原因があるなと思いつつも、まだ人間できていないらしく、ついつい期待しちゃうんですよね~。困ったもんです(^^;

本当は素直に祝福できたら、どんなによかったか。
いつも複雑な思いです。

いつかこの複雑な思いを乗り越えることができたら、私にも幸せと感じられる時がやってくるのかしら?と考えてます。

今の私は人様の幸せネタに対しては、まだまだ・・・です^^;
2007/08/13 00:17 | | edit posted by ななこ
☆ななこさん
こんばんわ!訪問有難うございます!返信遅くなりました。。
ななこさんもキチンとご自分と向かい合うことしてらっしゃるのではないですか?

>幸福の絶頂にいて周りが見えないのはよくわかるけど、でも、でも少しでいいから気遣ってほしかった、なんて思っちゃいましたもの

ワタシも全く同じ気持を持ちました。分かります。
でも相手に気遣ってもらうと、そのうち気遣うことが面倒になって離れていってしまうかな…と寂しいことも考えてしまいます。そこで見えてくる真の友だちか否かを見たくないのですよね…
病気さえなければこんなことで悩むことなかったのに!!ってイジケます~ま、健康負け犬でも似た思いはあったと想像しますけど(笑)

いつか越えられるときが来ますよね!



2007/08/15 02:12 | | edit posted by プア
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/17-a9fe1e2a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。