スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 きっと大丈夫だよ

今日、いま、友達が私と同じオペを受けています…

ネットを通じてブログを通じて沢山の病友さんに巡り逢えましたが、

元々の知り合いがまさか同じ病気で同じ手術を受けることになるとは思いもしませんでした。


この病気は身近なんです…想像してたよりも。


ただいま出張中で遠くにいて病院に応援に行けないけれど、

気持ちはいつでも傍にいます。

きっと大丈夫。


オペ前のあのいたたまれない気持ちを考えると私も仕事どころではなかったけれど、

通らねばならぬ道…


全部終わったら会いに駆け付けます。

会って一緒に笑って泣こうね。

歩行練習も排尿訓練(これは応援だけだけど(*_*))手伝うよ


Wちゃん、きっと大丈夫だよ。



スポンサーサイト
13:40 | 遠吠え
comment(10)     trackback(0)
comments
何にも言えない
友達が病気・・・辛いね。病気かもしれない時には、きっと大丈夫って声が掛けられる。手術が終わったら、一緒に頑張ろうって言える。でも、手術するまで、自分の事と重なるから言葉が見つからない・・だんだん手術も改良されて、お友達早く元気になれると良いです。今のぷあちゃんを見て、勇気がいっぱい貰えたら良いです。お手本なんだよぉ。頑張ろう!!
2008/11/06 17:07 | | edit posted by pepe
自分のときよりもつらいよね・・・

でもpepeちゃんのいうように
今元気にしてるプアちゃんをみてるときっと
励まされるはず。
普通に、いつもどおり傍にいてあげてね。
2008/11/07 00:55 | | edit posted by ihatov
ネットの向こうから
リアルにプアちゃんがそばにいて、ネットのむこうからもいっぱい応援があります。お友だち、早く元気になられますように。

うん、きっと大丈夫!
2008/11/07 22:03 | | edit posted by メアリーアン
少しでも近くに
同じ経験の人が居てくれると、心強いですよね。
私も、色んな人と出会わなかったら、ここまで上がって来れなかったと思います。
お友達さん、早く元気にならはりますように。
2008/11/08 00:36 | | edit posted by もねみん
辛いね。ほんと自分の時よりも辛い。
そうそう。プアさんが前を歩いてくれてるから心強いはずだよ。
一緒に泣いて笑って励ましあってね。
お友だち、今日は新しい一歩を踏み出したかな。
みんなでケロッと生きていこうね。
2008/11/08 00:40 | | edit posted by しじみ
怖い
今日腺がんと告知されました。手術や後遺症が怖くて怖くて震えています。38歳、独身で家族にも心配かけて辛いです。
2008/11/13 21:12 | | edit posted by りんりん
ご訪問ありがとうございます
りんりんさん、お返事遅くなりました、すみません。

気持は落ち着かれましたか?
とても怖かったでしょう。自分のことのようにわかります。

告知された、ということは治るからということです。
治療は怖いですが、放ってはおけませんよね。
いま思い切って治療を始めるのが痛さも怖さもあとのリハビリも最小限で済むのです。伸ばしてはいけません。
もし、手術を提示されててそこの治療に決めるなら早い方がいいです。

拙いブログですが、また、諸先輩患者さん達のブログに集まる人たちはみんな通ってきた道です。
りんりんさんは一人ではありません。
元気になることが一番の周りの人への恩返しですよ。

とおくから応援しています。きっと大丈夫です。
2008/11/17 00:19 | | edit posted by プア◆りんりんさん
ありがとうございます
プアさんありがとうございます。
人に優しくされているプアさんはとても尊敬できます。
告知後パニックになりコメントするところも間違えてました…恥ずかしい。
今日、12月に手術することが決まりました。怖いです。手術の流れを読むだけでも緊張します。なんとか乗り越えて、こんな思いを他の誰にもさせないよう早めの検査を訴えたいです。
と言いながら後遺症、リンパや尿障害もやっぱりコワイです。センチネルリンパと言うものをネットで今日知りました。
私の入院するがんセンターがやってるのか…
またまた色々調べてみます。
プアさんの優しさはほんとにほんとに救われます。
ありがとうございます。
プアさんはこれからどんどん輝かれる方だと思います!助けらました。
2008/11/19 16:36 | | edit posted by りんりん
プアさん、優しい言葉を掛けていただいてありがとうございます。お腹の調子が落ち着くのは、やはり時間がかかるのですね。ゆったりした気持ちで回復を待ちます。いつまでーも海は待っていてくれますもんねっ。プアさんは復活までもう少しなんですね。ははは真夏でもフルですかー。じゃあ、私も負けずと5ミリで。人にめっちゃジロジロ見られそう~。
お友達、合併症が起きてしまったとの事、心配ですね。私の場合、合併症といえるかはわかりませんが…私の病院では広汎の手術の際、術後に尿道から導尿することを避ける為に膀胱から下腹部に穴を開けて管をだし排尿させる、膀胱ろうという方法を取り入れてるのですが、私の場合、上手くいかず術後一週間ほど鮮血のおしっこが毎日2~4リットル出続け、精神的にも落ち込んで泣きながらの歩行訓練でした。つらくて家族にも八つ当りしてキツイ言葉を言ったり…やはり、とても大きな手術なので、色々な事が起きるのですね。プアさんのお友達が早く回復してくださるよう、私も遠くからお祈りしています。
2008/11/20 23:33 | | edit posted by もんた
ありがとうございます
元気になった見本として彼女のそばに居続けようと思います。
皆さんも励ましを有難うございました。
心強いです。

新しい記事にもあるように合併症を発症してしまった友人ですが、私にできる協力を惜しまず応援していくつもりです。



なかでももんたさん、ご自分の事例を教えてくださってありがとうございます。
なかなか聞いたことのない例でした。
いまはその不具合は残っていませんか。お大事になさってください。
2008/12/06 14:48 | | edit posted by プア◆この記事に励ましを下さった皆様
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/188-93c43595
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。