スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 友人の合併症について(情報求む)

先日術後の経過の触りをお知らせした同病の友人の件です。


術後の合併症がえらいことになってしまっていて
毎日辛くて泣いている彼女をみると
どうしてこんなことになってしまったのかと。。。。
ワタシも辛いのです。


脚のしびれが酷く術後一か月もたつのにまともに立つこと歩くこともできません。
激痛も断続的で痛みで毎日泣いています。

今日(7日)は左足先が硬直して息をするにも痛みが響くし、気が遠くなりそうだとも訴えてました。
術後一か月食事もままならず5キロも体重が減ってしまいました。


彼女の了解を得て何があったかを公開することにしました。

亀足更新ブログの分際で大変恐縮なのですが、もしこのような事例を知っている方がいらっしゃったら情報をいただけませんでしょうか。。。


友人の置かれている状況は

一か月前に子宮頸がん(扁平上皮がん、Ib-1)にて広汎子宮全摘出+リンパ節郭清を受けました。
術後すぐから脚(特にひざ下全部)の大きな痺れが発生して痛みで苦しんでいます。術後一か月経った今でも痛みと不快感で毎日眠れないし、排尿訓練や歩行練習等のリハビリもまったく進みません。

痛みの種類は「丸一日正坐をさせられて痺れたような大きな酷い痺れ」、「時折お尻まで電気がビリッというような激痛が走る」、「脚がもげてしまいそうな痛み」だそうです。

彼女の治療チームの見解は硬膜外麻酔や術中の姿勢、お腹を開いた時にホールドする器械が原因かと調べましたが、

今のところの最終的な見解は術中に患部がよく見えるように使う腰枕が脚の神経に関わる脊髄を圧迫したから、とのことです。
(広汎子宮全摘出ではお腹を開くだけでなく、膣からの処置もあるので開脚の姿勢も同時に取ります)

痛みのケアはあらゆる薬、神経ブロック注射(痛いのよね)等どんどん使っているようですが、効き目が直ぐに切れたりとあまり効いていません。
まだ麻薬系は使っていないようです。
神経自体が痛むので処置は難しいようです。




因みに彼女はがん告知を受けた直後はステージIb-1であっても子宮温存を目指して化学療法4クールを先に行い、病巣を小さくしてから円錐切除手術で乗り切る方法を選びました。
(この治療を進めている「奇跡の病院」とマスコミで取り上げられた病院があります。治験だなあとワタシは思います。医師100人中98人は反対する治療法だと思うのです。)

しかし、4クールで病巣は小さくなったものの形が崩れる状態で残ってしまいました。
結果、全摘オペは免れられないこととなり、最初の病院でのオペ説明で傍大動脈リンパまで取る可能性を示唆されて取る予定のない子宮を取る上に予想より大きな切除部分になるのが不安で転院しました。

いくつかのセカンドオピニオンの後、オペは広汎全摘はするけれど切る範囲最小限という現在の病院に決めてオペをしました。

そういう流れはありますが、術前の抗がん剤(シスプラチン)の副作用でもともと足先痺れが残る状態でのオペ突入でした。
手術前に抗がん剤での痺れはオペで増長することはないと新しい主治医とは確認はしっかり取っています
また、彼女曰く薬での痺れとオペ後の痺れの種類は違うものだそうです。


彼女は腰枕ごときで後遺症なんて全く納得していなくて治療チームにたいして大きな不信感を持っています。そして前の病院で行われた化学療法での痺れが元々あったことも一因としてくる医師団の見解にも腹を立てています。
(治療チームは物凄く申し訳なさそうに対応してはくれるそうです。毎回最敬礼して出ていくそうです。)



ワタシも腰枕で~~~~!!!???
と驚きでした。
だって、この術式受けた人はみんな使っているのでは??

痺れ、と聞いて先ずは「麻酔の失敗」を思い浮かべるでしょう。

しかし、術後に痺れがでてすぐにMRIを撮っていて、原因がそこにはないとの検査結果が出ています。
が、MRIの写真は見せてもらっていないようです。

考えたくない『医○ミ○』の4文字。。。

腰枕のせいにすれば医療行為に当たらないから???


そんな不満と不安と猜疑心で、なにより激痛で毎日彼女は苦しんでいます。




術後一か月いえば、経験者の方は良くご存じでしょうが、もう退院間近、もしくは退院してる頃です。
歩くのだって楽になってきてるし、排尿訓練もクリアしてるころでしょう。

脚が痛くて、患部のお腹の痛みなんて全く忘れているようです(お腹だけであんなに痛いのに!)。
歩行訓練が進まなくてお腹の中の癒着が進み、将来腸閉そくにならないかとも心配です。


それより何より………

病理検査の結果、
・リンパ節3個に転移あり
・膣断面に上皮内がん状態で残り

が見つかりました。。。。。

すぐにでも追加治療を始めなければならないけれど、
痺れがあるために全身治療である化学療法は不可で放射線治療になったというのです。
断面は放射線が効くかもしれません。
でもリンパ節転移は???抗がん剤じゃなくて大丈夫なの?

もともと初期治療からして薬が思うように効かず、オペも遅れてるから転移が見られたと思うのに
痺れのせい(現在は痛みで動かせないから)で追加治療もまた遅れるみたい。。。

大丈夫なの??


痛みと不安で憔悴しきっている彼女の苦しみを解放するのに
何かできないかと思い、
今回許可を得て公開した次第です。

もし似たような事例を御存じか、ご経験の方いらっしゃったら教えてください。

痺れは痛みは消えるものなのか。
原因は腰枕以外にあるのか。。。
この合併症に関わることならなんでも結構です。


ただ…
情報を請いておいて甚だ失礼とは思いますが、

「プアさん、お友達の応援がんばってね」とか「同情します」のようなお気持ちのみのコメント
多忙につき返信遅れますので予めご遠慮させていただきます。

皆さんの存在は十分有難く存じていますので
そのへんのご理解を感謝します。







ワタシも自分の主治医に意見を求めてみましたが、「辛いね」とだけであまり関わりたくない様子でした。。。第三者の意見が欲しくても医師同士、不遇な出来事には首突っ込みたくないのでしょうね(泣)








★ランキング参加しています↓いつもご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 病気ブログへ

スポンサーサイト
00:00 | がんにまつわるエトセトラ
comment(18)     trackback(0)
comments
心配ですね
はじめまして。
いつも拝読させて頂いております。
私も子宮頸部腺がんにて今治療中です。
私は術後、両足の太もも前部分の半分が麻痺していました。
今も麻痺していてそれが痛みに変わってきて時々電流が走るようにビリビリと痛みます。
術後1ヶ月の時、主治医にまだ麻痺してると尋ねたら(術後から何度も訴えていた)、『もうお腹も閉じてしまったし原因はわからない。このままかもしれないし。この後放射線治療で良くなることはないし、現状維持か悪くなるかもしれない』と言われショックを受けました。
今は放射線治療中です。
お友だちとはまた違いますが、術後の足の神経に関してのトラブルは同じだと思います。

心配でコメントをさせて頂きました。
あ大事にして下さいね。

2008/12/07 14:50 | | edit posted by そるぼんぬ
貴重な情報を有難うございます
そるぼんぬさん、はじめまして。ご訪問有難うございます。

貴重なご自信の体験を教えてくださって有難うございます。
今も痛むのですね(涙)
また治療中とのこと、
これからの寒い時期、お大事になさってください。

太ももが痺れるのと、ひざ下が痺れるのは影響を受ける腰椎の位置によって変わってくるのだそうですよ。

友人の件に関して調べていたら、病院側にはっきりさせるのはとにかく早いほうがいいようです。
そるぼんぬさんもいろいろあるかと思いますが出来るだけ納得できますようお祈りしています。


本当に有難うございました。
2008/12/07 16:46 | | edit posted by プア◆そるぼんぬさん
辛いですね。
お友達、身体も心も辛い事と思います。
少しでも体調が良くなると、心も軽くなると思うのですが・・・

参考になるか分かりませんが・・・

私は術前にシスプラチンを使い、腫瘍を小さくしてから広汎手術を行いました。術前は1クールだったため、しびれの副作用は感じませんでしたが、5クール終わってしばらく経ってから、強いしびれを手足に感じました。しびれが酷い時には痛みを感じました。ですが、時間の経過+メチコバール(ビタミン剤です。主治医はあんまり効かないと思うけど~と言いながら処方しました^^;)で今は感じません。

また、入院中に知り合った患者さんが卵巣がんで大腸に癒着があり(リンパ転移があったかどうかはきいていません)、手術が10時間ほどかかった方がいましたが、手術直後から片方の足の感覚がなく、歩行訓練が辛そうでした。その方も術前に抗癌剤をしていましたが、原因は長時間の手術中の無理な姿勢だと言われていました。その後、感覚が戻ったかどうかは分からないのですが・・・。
他にも足の痛みやしびれ、感覚麻痺を訴える方は少なくなかったです。

それと、少し気になったのが術後にリンパ節転移が分かったとの事ですが、私の母は術中に肉眼で怪しいリンパ節があったので、すぐに迅速病理検査を行い転移を確認し、その場で傍大動脈リンパ節まで隔清しました。私も、手術前の説明で手術中に1つでも転移が見つかったら傍大動脈リンパ節まで取る事になると聞いていました。迅速病理検査って出来る病院が限られているのかしら・・・。

いずれにしても、不信感を持ったまま治療するよりも、再度セカンドオピニオンを再度受けるなどして、納得のいく治療法を受けられると良いのでしょうね。それと、夜は眠剤を使ってでも眠った方が良いかもしれませんね。
お友達が1日も早くよくなりますように。
2008/12/07 23:19 | | edit posted by shiyoh
辛いでしょうね
私の場合も術後2日経って、ベットから立とうとした時に左足が
全く自分の意志では動きませんでした。
すごく驚いてすぐにDrに聞いたところ、手術中の姿勢のせいでは
ないか?との事でした。
その後少しづつ動くようになりましたが、数日は段差やベットに
上がる時など手で足を持ち上げていました。
お友達のケースとは違うかもしれませんが、手術時間が
長いので、たまにこういう足の麻痺のような状態になってしまうと
言われました。
手術から1ヶ月も経つのに辛いですね。
足も・・・そして追加治療がなかなか進んでいないことが
とても心配です。
お友達の為に祈ります。
2008/12/08 00:12 | | edit posted by RINRINN
がんばってください。
ガンの予後に役立つというリンパドレナージュのサイトがあります。そちらでは、抗がん剤などの薬の副作用などにも効果的と謳われています。症状は問わないとのことですので、試してみられても良いかもしれません。お友達大変でしょうが、いいものが見つかることを祈っています。http://blogs.dion.ne.jp/drainage_emil_vodder/
2008/12/08 11:25 | | edit posted by タイチ
1つ1つ
はじめまして、nakaと申します。
たまに読ませていただき、リンパ浮腫ケアのことなど参考にさせて頂いております。m(__)m

私も同じ手術をする前、色々調べていた際にそのような症状が起こった患者さんのウワサ(?)を聞いたことがあるので、病院の教授先生に「リンパ節廓清を受けることで足の神経が傷つく?等で歩けなくなる等の後遺症が出たりする可能性はないのですか?」という質問をした事があります。
教授は「たしかに右足の付け根部分には大きな動脈があり、神経が集まっていますが、自分たちがやって来たこの手術でそのような症例は1人もいませんよ。」と笑顔の回答でした。

うかつな事は書けませんが・・・
プアさんの文章を読む限りでは抗ガン剤の影響もちょっと違うような気がしますよね・・・

足の痺れや痛みは腰椎が原因の場合って多いですから腰枕の影響は確かにあるような気がします。
たとえば手術の際の姿勢が原因で頚椎板ヘルニアをおこしている等の可能性はないのでしょうか?

医師への不信感がつのってしまうとなかなか治療も進みませんよね、
私の知人は放射線治療に納得出来ず、セカンドオピニオンを重ねて薬を相談し、術後半年経ってから抗ガン剤治療を始めた人もいますので、あせらず1つ1つ解決して行く事が遠いようで近道かもしれません。
影ながら回復を願っております。
2008/12/09 11:05 | | edit posted by naka
ありがとうございます
shiyohさん、お久しぶりです。
沢山の経験談を有難うございました。

友人も抗がん剤治療中はメチコ(私の言うメバチ)を処方されてましたね。気休めだということでしたが(-_-)
今回の件は薬ではなく手術が原因と思われます。
術中の姿勢~が皆さんもご意見下さるようにやはり怪しいのでしょうね。
ただ同じ術式を受けた自分に何にも起こってないのに何で???って疑問がわいてきます。そして自分もそうなる可能性があったという事実に恐怖を感じます。
個人差なのでしょうかね。でも痛みがあるのは辛い(T_T)です。
本当に見てて辛いです。

術中の迅速病理はやっている病院を思いましたが、彼女のオペに関してはそれが必要だったのかは知りません。ステージがそんなに進んでないということもあったのかもしれません。

転院してまで選んだ病院でのことなので本人も前向きに信じたいところが悔しい思いをしていると思います。
でもshiyohさんのおっしゃる通り、他の医師に意見を求めることもありだと思いますので、なにかしら彼女のサポートをしているつもりです。
なにより早く痛みが治まりますように。。。。

shiyohさん、たくさんの情報をありがとうございました。
2008/12/09 20:09 | | edit posted by プア◆shiyohさん
ありがとうございます
RINRINNさん、ご無沙汰しております。
術後にそんな経験をされていたのですね。不安だったでしょうね。

今回情報を集めだしてから、術後のしびれの経験をお持ちの方が結構いらっしゃるようでした。
しかし、友人のは重症過ぎて…(T_T)
こんなに身動き取れないほど痛みがある例はやはり他に聞きません。
痛みがなかったらまだ何か対策を打てるかもしれないのに、まず痛みとの格闘で毎日辛い一日が終わっていきます。

でもRINRINNさんのように痺れ経験のある方のお話を聞くと希望が持てます。
重症なので良くなるまで時間がかかるかもしれませんが、支えていこうと思ってます。

情報を有難うございました。
2008/12/09 20:16 | | edit posted by プア◆RINRINNさん
ありがとうございます
タイチさん、情報有難うござました。またご訪問ありがとうございました。

お勧めサイトを拝見しました。
友人は今は動かせる状態ではないし、どんなに弱いマッサージさえも痛みで受け付けません。
様子を見て情報を活かしたいと思います。
ありがとうございました。
2008/12/09 21:12 | | edit posted by プア◆タイチさん
ありがとうございます
nakaさん、初めまして。情報、ご意見をありがとうございました!!

>たとえば手術の際の姿勢が原因で頚椎板ヘルニアをおこしている等の可能性はないのでしょうか?

MRIを術後に取っているのでそういうことや骨髄内の血種や梗塞はわかるらしいのですよね。現状ではなにも映ってないようですが、写真を見せてもらえるように頼むよう友人には伝えています。

いまは強い痛みと闘っている友人ですが、これだけでもどれだけ辛いか心苦しいところなのに、放っておくと命にかかわってくるかもしれない状況も兼ね合わせています(-_-)
一刻も早く痛みが落ち着いて次のステップを考えられることを祈っているばかりです。

nakaさん、有難うございました。
リンパ浮腫もお大事にしてください。
2008/12/09 21:19 | | edit posted by プア◆nakaさん
原因究明がひつようですね
プア様 お友達の状態、心配ですね。
もう少し痛みやしびれの状態が詳しくわかれば
プアさんの日記を読まれている医療従事者の
誰かからアドバイスがもらえるかも。
血流障害からのしびれや痛みはペインが効きにくいそうなので 緩和の為にも原因を一刻も早く突き止めたいですね。
開腹時の神経損傷、と血流障害の二つがもっとも
考えられそうですが。。。

2008/12/11 10:17 | | edit posted by koharu
少しでも情報になれば・・
はじめまして、何か少しでも情報になればと初コメントです(お力になれない情報かもしれません)。友人が重度のリンパ浮腫で何度か入退院をしていまして興味深く読ませて頂きました。ただリンパ浮腫の情報ではなく地元紙に2週間前に掲載されていた婦人科疾患術後に全身に走る激痛に見舞われた女性の記事です。この女性は県内10数カ所と夫の転勤先の千葉県でも20数カ所の病院を受診するも原因が解らず精神科を勧められたりし何度も死を考えたそうです。最終的には繊維筋痛症の病気を取り上げた情報番組に出演した医師を訪ね始めて病気が解ったという記事でした。
参考になればこちらの情報も添付します。
http://kanto.kyorin.ne.jp/pdf/042040455.pdf
少しでも参考になればと思いコメントいたしました。
2008/12/11 20:43 | | edit posted by マンゴ
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/12/12 13:28 | | edit posted by
情報有難うございます
>血流障害からのしびれや痛みはペインが効きにくいそうなので 緩和の為にも原因を一刻も早く突き止めたいですね。

そうなんですね。やっぱり痛み止めは効かないのですね。
今のところ腰枕が原因とされているので血流障害からのしびれとして処理されてるようですよ。

ご心配、情報をありがとうございました。
2008/12/12 14:07 | | edit posted by プア◆koharuさん
情報を有難うございます
マンゴさん、初めまして。貴重な情報を有難うございます。
資料を拝見しましたが、脚(ひざ下のみ)の痛みとは少し違うようでしたが、今後どのような治療も効かないとしたら。。。参考にさせていただきたく思います。
読んでいてとても辛くなる症状でした。
分からない病気って沢山あるんですね。

とても勉強になりました。
マンゴさん、有難うございました。
2008/12/12 14:12 | | edit posted by プア◆マンゴさん
ありがとうございました
都合により入力頂いたメアド宛てに返信ができませんのでこちらにて失礼します。
ご自身のご経験から沢山教えてくださってありがとうございました。

そんなに効くものならば試させたいものですが、今は友人は痛みで憔悴していて自らの決定で新しく何かを取り入れることを拒否している状態です。
私からもご紹介いただいた経験を伝えてありますので、すこし落ち着いてから前向きに検討させていただきたく存じます。

沢山情報をありがとうございました。
あなたもお体をお大事なさってくださいね。
2008/12/16 21:16 | | edit posted by プア◆12日に鍵付きコメント下さった方へ
ご友人の痛み緩和の情報になりますでしょうか
いつもHP拝見しています。

上記アドレスはYOMIURI ONLINE(読売新聞)のものです。術後の症状を軽減する漢方薬の情報があります。ソースは癌研有明のドクターです。

何かのヒントになれば幸いです。
2008/12/19 17:06 | | edit posted by ミッフィ
情報をありがとうございます
いつもご訪問ありがとうございます。そして情報まで、有難うございます。
漢方薬の情報、参考にさせて頂きますね。ただ、友人の痺れ痛みは外科的原因なのですぐに導入できるかはわかりません。

読売はいつもいい情報を流してますよね^^
2008/12/21 14:57 | | edit posted by プア◆ミッフィさん
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/192-74229cf5
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。