スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 友人の合併症について③(経過その二)

久しぶりに彼女の素足を見ました。

素足だと粘膜みたいに脚が敏感に感じてしまい痛すぎてハイソックスをずっと着用していた彼女、今日病院を訪れると裸足になって自分でマッサージしていました。

びっくり!

痺れ、痛みが治ったの?

いいえ…残念

でも痛みのコントロールが出来てきたんです。

薬は…麻薬系です。

一日二回服用する長期持続型の「オキシコンチン」、

そして突発的な痛みに短期的に効く上記と同系の「オキノーム散」の二種類です。


聞き覚えありますよね。。

そうです、がんの痛みに用いられるモルヒネ系のお薬です。

モルヒネよりは副作用はずっとないそうです。

強いて言えば便秘か。。。下剤を服用しています。


がんの痛みじゃないのに、最後の砦的な薬に頼らなければいけないのは辛いです。

でも痛くない、ということがどれほど素晴らしいことか!

彼女の笑顔を見てると

いろいろあるけど…理屈は今はいいかな、と感じます。


術後6週間、あらゆる痛み止めを使ってみても効かなかったのに、ここにきてやっと初めて痛みをコントロール出来ています。

今日は(まだ足の裏を完全には床につけないけれど)数秒間立ち上がって見せてくれました。

すごく嬉しそうでした。

彼女のお母様とリハビリに個室まで来てくれた理学療法士さんと拍手して喜びました。


ついに峠を越せたのでしょうか。

薬が見せてくれてるだけ?



いいえ!

ワタシは確実に前に進んできたと信じたいです。






★ランキング参加しています↓いつもご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 病気ブログへ

スポンサーサイト
00:12 | がんにまつわるエトセトラ
comment(4)     trackback(0)
comments
少しはほっとできたようでよかった。
これを機にどんどんよくなりますように!!
引き続きお祈りしてます!!
2008/12/23 11:46 | | edit posted by しじみ
うれしいニュース!
痛みのコントロールができつつあるんですね!よかった!
原因もわかって、どんどんよくなっていかれますように。
私も願い続けてます。
2008/12/23 16:16 | | edit posted by メアリーアン
私もそう信じたい・・・
祈ってます!
2008/12/23 19:49 | | edit posted by ihatov
よかったです。痛みが軽減されるのは本当にご本人にとっては負担が少なくなることです。さてもしかしたらご存知かもしれませんが、念のためお知らせしておきますね。先日たまたま運転中に聞いていたラジオから流れてきた、ガン難民コーディネーターの藤野邦夫さんの存在です。この方は色々なガンの患者さんたちの最良の治療方法などを一緒になって捜してくださる方のようです。料金も取らず、親身になって相談してくれるとのこと。この方の著書が小学館文庫から出ていますので、読んでみてはいかがでしょうか?私は図書館から借りました。医者だけに情報源を頼らないという姿勢が強く感じられて元気がもらえますよ。お友達の力にもなるかもしれません。
2009/01/13 13:05 | | edit posted by タイチ
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/207-d3a9ae7a
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。