スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 温度差

一昨日、暫くぶりの職場の休憩室でお茶しようとテーブルに着いたら、久しぶりに会う顔見知りの後輩がやってきたのでしばし取り留めない話をしていました。
いまだに「プアさんって髪長かったですよね~」なんて言われました。自分でも忘れてたのに(笑)

そこへ後輩の同期の子が登場して彼女らはおしゃべりを始めたので、ワタシは仕事の資料を読むことにして会話から外れました。



「………もう骨髄とか全身に転移しちゃってて…~」




と耳に入ってきたので、ムムッとして目を向けると後からきた子が小さな折り紙の束を持っていました。


「この折り紙は何かに使うの?」


若干分かっていながら聞きました。

「あの~、○○支店の(海外です)若い子が~がんになっちゃってて~もう転移しててそうとう悪いみたいで~折り鶴を折ってるんですけど~って言いだしたのは私ではないんですけど~○○支店では鶴を入れる箱まで出来てて~あの~よかったら折っていただけませんか~」



か、軽いんだよぅ!言い方が!


ワタシは無言で折り紙を取り、鶴を折り始めました。

彼女たち、
「え~鶴っており方忘れた~」
「んなの簡単じゃん」「なんで知ってんの~」「しんじられな~い」「あ、こんな汚くなっちゃった」
「アハハ~不器用だねー、へたくさー」「えーー、こんなんでい~い?」
「あ、なんでプアさん知ってるんですか~」
「なんか不格好~ぐちゃぐちゃになっちゃた~アハハ」

と仕事の愚痴や他のことをしゃべりながら、鶴のおり方の難しさに文句言いながら笑いながらやってました。

途中ワタシが「日本だと病気のことを隠したりすること多いけど、外国は違うんだね…本人の承諾済みなのかな…」
と地味に呟いてみましたが、彼女たちのおしゃべりにかき消されてしまいました。



……なんか不愉快



自分の言葉が無視されたことじゃないですよ、
彼女らの言動行動にです。






でも、







しょせん世の中こんなもん。


がんになったことのない人は転移や末期や再発や、そしてそれがヤバイこと、その言葉達を形骸化して使っています。

真実はどんなに非情なことかを知らないで使います。

他人事とはいったもの。

まるで他人より遠い人の架空の人物のことを言っているようにまで聞こえます。






「えっとプアさん、さっきなんか言ってませんでした~?」






ワタシは無言でとっても丁寧にピシッと綺麗に祈りをこめて折った鶴を差し出してその場を立ち去りました。








だからワタシは病気を公表しません。

形骸化した心配はされても迷惑。






今、病気と闘っている○○支店の女の子…

心から応援している人たちがあなたの近くにはきっといるはず。
少しでも辛いことが減って、大切な人達と一緒にいられますように祈ります。
元気になったらいつか一緒に仕事するかも!
その日が来ますように。




**************************************

いつもコメントいただいて有難うございます。
返事が遅いのを承知の上で書いてくださってる…と思っていますが…

そのときそのときで吐き出したいこと、記録したいことをUPするので精いっぱいな最近です。

急いで要返答の際は左下からメール下さい。

又、要返答のカギ付きコメも連絡先がないとお答しかねますのでお忘れなく。


こんな怠慢ブログにお付き合いいただいて感謝しています






★ランキング参加しています↓いつもご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
01:17 | 遠吠え
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/225-c7b68aa9
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。