スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 『Broken English』

浮かない日が続いておりますが、

出張の移動中にふと気になって観た映画です。

タイトルにうろ覚え…

ああ、いつだったかなんかのレビューで読んで気になってたやつだ!

ちょっとしたロマンスなんだけど、今の気分にぴったりでした。

不覚にも泣けてしまいました。

基本的にパッピーエンドなロマンスものは完全なるラブコメが好きで、それ以外の恋愛ものはアンハッピーなもののほうが胸が痛くって記憶に残って勉強になるので好きです(←Mですなあ)。

例えば一番好きなラブコメは『When Harry Met Sally(恋人たちの予感)』、メグ・ライアンの出世作ですな。
一番好きなアンハッピーものは舞台が原作ですが、『Closer(クローサー)』、脱がないストリッパー役のナタリー・ポートマンに??ながらもジュード・ロウにヨダレの割と最近の映画です。

配給会社が付ける無理やりな邦題が嫌いなんです


で、

前置きが長くなりましたが、

『Broken English』

ワタシの好きな二大カテゴリのどちらにも入りませんし、つっこみどころはあるものの、今のワタシの気分にぴったりで元気もらいました。

「Love my Body, Love my Life.」
そんなスローガンが降りてきましたよ。




★ランキング参加しています↓いつもご訪問ありがとうございます★
にほんブログ村 病気ブログへ


スポンサーサイト
12:55 | things make me happy
comment(2)     trackback(0)
comments
恋愛ものはアンハッピーなもののほうが胸が痛くって記憶に残って勉強になるので好きです(←Mですなあ)。

わかる気がします ^^;

多くの恋は終わっていくのですから・・・・
ってさも、恋多き女のようなコメントを書いてしまいました。
プアさまの100分の1にも及びません。

わかる「気がする」ってことです ^^;


2009/06/18 10:34 | | edit posted by himiko
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/06/29 14:16 | | edit posted by
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/236-c2675c19
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。