スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 APR2 術後3日目 強制的に歩かされる…

ICUでの術後経過が順調で(こんなに痛いのに~)一般病棟に異動である。

ベットのまま運ばれてもお腹に響く!骨盤のなか全部液体みたいに揺れてチャポチャポする。。。おそろしや開腹手術。。。

大部屋のベットに移される時、体の下に板を滑らせてベット→ベットにコロン。。食材か何かになった気分(笑)。

まだアソコは痛む。。ICU滞在後半に分かったことなのだが、お腹の内部の分泌液やリンパ液を排出する管(ドレーン)がお腹に刺してあると思ってたら、なんと膣奥のの縫い口に刺してあるということだ……どーりで。
まあ、アソコの痛みは痛み止めの点滴で治まるものの、お腹の中の痛みが酷くなってきた。絶食してるのに胃腸が動く(おガスが動く)と内部の傷に触ってるのか激痛が走る。身を捩じらせて耐えていた。

そんな最中なのに
今日担当の看護師Yさん(ワタシのアイドル)ってば
「さぁ~起き上がってみましょうか!」
「へ?無理ー!痛いもん。」
「今日中に歩いてもらいますからね、絶対に!」
そんなムチャな。。。君、見かけに寄らずキビシイよー。
腸閉塞防止の為というが、痛すぎで無理。Yさん、諦めてくださいな。

それでもYさん、点滴架台持ってきて「はい、これにつかまって!」
母とYさんにベットから引っ剥がされて一歩踏み出したのだが、、、
お腹&オシモ痛い(大泣)

10歩も歩けないうちに今度は貧血をおこしてギブしてしまった。

だから嫌だって言ったのに…

でもこれを乗り越えないとならないのね。

いろんな喪失感より目先の課題が大きいんだなって思った。

ランキング参加しています↓よろしくです。


スポンサーサイト
15:32 |  術後の苦労と入院生活
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/28-4d283c73
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。