スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 saita 10月号の特集+洞口サン

今販売中の雑誌saita10月号

「今知っておきたい 子宮頸がんのこと」
という特集が組まれていた。


この特集はワタシの参加してる某SNSにある子宮がんコミュニティで
アンケート回答への参加を募集していたのだ。

謝礼に図書券というおまけもあったのだが、回答方法の個人情報管理が怪しかったのでワタシは参加は止めておいた。

アンケートを募っていた編集者の方が当該誌の発売につき、特集記事はHPV感染への偏見を持たせないように記事を書き、子宮頸がん闘病記の「子宮会議」を出版した女優の洞口依子のインタビュー付きという宣伝をされていたので本屋に立ち読みしに行った(買えよ!←だって若奥様雑誌なんだもの)。




子宮頸がんの原因とされるHPV(ヒトパピローマウイルス)については今度改めてワタシの思うところを書こうと思っているのだが、


そうです。子宮頸がんの原因はほぼHPVだとされている
(扁平上皮がんはほぼ100%、腺がんも高い確率でこれが原因とされる)


性交渉で感染するウイルスだ。成人女性の6~7割はこのウイルスに感染しているよくある菌だ。沢山種類HPVのうちの極めてほんの一部が癌化してしまうのだ。それでも90%以上は自己治癒力で治ってしまう。
そんな少ない確立の中、残念ながら何らかの原因(免疫が落ちていたとか…詳しくは不明)で癌が育ってしまうと子宮頸がんと診断される。


雑誌記事ではきちんと癌ができるまでをフローチャートにして
図化してあった。


HPVは誰もが感染しうるウイルスであること、気をつけて検診を受けていれば怖くないこと、初期で見つかればそんなに痛い思いをせずに完治すること、が分かりやすく説明されていた。


経験者(患者?)アンケートの答えは殆どが0期でレーザーか円錐切除で済んでいるものが多く、この病気は怖くないよ&早く病院行ってよかったって風にまとめられていた。


知識のあまりない人にはとても分かりやすい記事だったと思う。


この企画を考えた方はきっと故・坂井泉水さんのことがきっかけになったのかなあと思った。

ワイドショーや男性週刊誌ではHPVイコール奔放な性…みたく、
どーもセンセーショナルに扱われるのがいやでしょうがなかった。
他の癌とは区別されてそうで、自業自得のように誤解してる人っているもな…とブルーになった。

もちろん必ずしもそうではない。一度でも経験があれば誰でもHPVを持っている可能性がある。


こうやってみんなに知れ渡って欲しいな。

「検診が大事」「自分の身体を大事にしよう」って。

更にリクエストすると、独身女性も読む雑誌に掲載して!もっと発行部数の多い雑誌にして!なーんて思った。


とは言ってもワタシは検診3回でも、発見されなかったのだから…大ブーイングなのだけど。
まあ、検診が完全であるとは限らないって例もある。不運にも腺がんだった場合は……今度詳しくね






洞口依子さんのページの写真、キレイだった。

彼女は広汎+放射線+抗がん剤をされてるので排尿訓練が大変だった等あった。同じ体験で親近感が湧くが…

じつは彼女に物申したいことあるんだす。。。

「子宮会議」の宣伝キャッチに
“私の秘密。それはセックスが出来ないこと”ってのはちょっとやめて欲しかった。。。

ご本人はこころの問題でそう捕らえてるのでしょうが、
【子宮がん=セックスできなくなる】偏見をもたれてしまう~ハァ(溜息)そうじゃないんですよ。まだ試してないけど(笑)行き止まりになっちゃってるだけ。できるそうです!!

本の帯をみてビックリしたよ~、お願い、このコピーはやめて~!





ランキング参加しています↓


スポンサーサイト
23:40 | 遠吠え
comment(16)     trackback(1)
comments
プアさん、こんばんは(^^)/
早速、お邪魔させて頂いちゃいましたv-116

”saita”の記事、私も本屋さんで早速チェックしてみますね♪←勿論立ち読みで(^^ゞ

先月、入院中に”徹子の部屋”に出演されている洞口依子さんを拝見し、”子宮会議”読みたいな~と思いながらまだ読んでないんです・・・

私も、自分が病気になるまで”まさか私が・・・”
と超他人事でした。
なので、今は親しい友人には是非検査を受けて欲しいと
お願いしました。

早く、世間に浸透して、同じ病気の人がいなくなるといいですよね(^^)♪
2007/09/13 23:30 | | edit posted by モモ
☆モモさん
早速訪問ありがとうございます。
ワタシ「子宮会議」も立ち読みで読破でしたよ…(←買えよって)

ワタシも婦人科検診のついでに癌検診してたので病気の知識はまるで??だってまさか自分がこの病気にかかるとは思ってなかったから。。。
病気を告白した友達は殆ど検診に行ってくれました。嬉しかったです。
2007/09/14 14:57 | | edit posted by プア
スゴイ♪
立ち読みで読破ってスゴイですね~♪

私にはとっても無理です・・・
何せ、読むのが遅いので(^^ゞ

ところで、私のブログにプアさんリンク貼らせて頂いてもよろしいですか?

2007/09/14 17:33 | | edit posted by モモ
☆モモさん
モモさん
あの本は立ち読みで行けます。。じっくり読むのなら別ですが…

リンクの件、もちろんですv-238
ワタシこそお願いしようと思ってたところです。
では相互リンクお願いしていいでしょうか??
拙いブログですがよろしくです!v-218
2007/09/14 18:21 | | edit posted by プア
そうそう
そうそう!私も『チョメチョメできない』なんて帯に書かないでよ~v-12と思ったもんです。ためしてないけど←小さくならないv-36
しかし、立ち読みとはスゴイですね。
私は図書館です。←同じく買ってない。ちなみに『16週・・・』はBookoffですv-31
2007/09/14 22:35 | | edit posted by しじみ
こちらこそ
よろしくお願いいたしますm(__)m

早速、リンクさせて頂きました♪
これからも、色々教えてください~
同じ腺ガン、情報が共有できるといいですね^^♪

2007/09/15 10:38 | | edit posted by モモ
☆しじみさん
そうですよね~いくら関心を引くとはあってもビックリしましたよ…ま、患者の為に書かれた本ではないですね。。

ワタシは「第16週」と赤星たみこさんの「ガンを治した赤星です」と大島弓子さんの漫画「グーグーだって猫である」(卵の闘病記です)は買いました!グーグーは猫話にはまってしまい、全巻買っちゃった…来年主演キョンキョンで映画化です。
2007/09/15 22:02 | | edit posted by プア
☆モモさん
こちらも完了です!
腺がんズ、頼もしいです~
【腺がんズ】情報交換どうぞヨロシクお願いします~^^♪
2007/09/15 22:06 | | edit posted by プア
>独身女性も読む雑誌に掲載して

これ激しく同意!!
独身女性のほうが病気になったときのリスクは大きいし
若年層の発病も増えてるみたいですから
もっと下の世代や独身の女性が読む雑誌で
子宮がんの特集たくさん組んで欲しいですよね。

ちなみに・・・
できますよ!!
試しました。。(痛かったケド)
2007/09/16 13:08 | | edit posted by cocoa
☆cocoaさん
そうですよね!!若年層に教育をしていく病気だと思うのです!!成人式で啓蒙活動するってどうです?

試したんだ……愛があれば今まで通り…でしょう?お姉さん興味深々(笑)
2007/09/16 20:31 | | edit posted by プア
>プアさん
>成人式で啓蒙活動するってどうです?

可能であればしたいです!
でも、どうやってそこまで漕ぎつけたらいいんだろう??
賛同してくれる人を募って、数で攻めるとかカナ??
2007/09/18 23:22 | | edit posted by cocoa
☆cocoaさん
成人式を開催する自治体を動かせるといいのだけど…それには世論か。

「がん対策法」の記事も書いたけど、
何かを変えるって大変なことです。
2007/09/19 01:50 | | edit posted by プア
ありがとうございます
はじめまして。洞口依子です。
本立ち読み(笑)ありがとうございます。
件の帯のコピーですが、確かに誤解を招くような言い方だったと編集者とももめました。が、多くの人々が全摘した後の性生活までの悩みなどないと思っているようです。そんなところをアピールしたかったのですが、あれでは誤解を招かざるを得ないですね。第二版が刷れれば撤回したいコピーです。初版完売まであともう一息。がんばりますのでよろしくお願い申し上げます。そして、今後ともよろしくお願いいたします。私は先日、がん患者における性生活などの研究をしていらっしゃる東大の高橋都先生と対談しましたが、本当にいろんな性の悩みを抱えて誰にも言えず悩んでいる患者さんがたくさんいるそうです。私もそうでした。これからも深い出口のないはてしないテーマではありますが自分自身もゆっくり考えてゆきたいと思っております。のんびりマイペースですが、がんばります。
 本当に不快な想いをさせてしまってごめんなさい。これからあちこちで自分の言葉で訂正していきたいと思っておりますので、ご理解お願いいたします!
長くなりましたが、素敵な感想本当にありがとうございました。糧にします!!
2007/12/09 04:23 | | edit posted by 洞口依子
依子さん~☆
プアさんを差し置いて・・・^^;プアさん拝借いたします
依子さんはじめまして<(_ _)>ここでコメントさせていただきましたしじみです。私はブログを持っていません。。
別名で依子さんのところにたわいもない感想をコメントさせていただいたことがあります。
「同じ病気の者として、本を執筆してくださってありがとうございます。たくさんの人に読んでほしいです」みたいなことをコメントさせてもらいました。
だけど、あそこの行はどうかなぁ~。。。と思ったのも事実。。。ためしてませんが^^;
ただでさえ、「もうできない」と思ってる人もいるし、たくさんの方に読んでほしいけどあそこだけはちょっとなぁ~^^;でした
で、こちらで、依子さんご本人からのコメントを拝見してビックリしました。
ほんま、誠実な方だなぁ~って^^。
ありがとうございます。
理解しましたよ~依子さん☆
私は図書館で借りましたが^^;今度水曜日にサイン付GETしたいと思いますv-91
それまでにみてくださるといいなぁ~☆

これからのますますのご活躍を応援していますv-81
2007/12/10 01:27 | | edit posted by しじみ
☆洞口依子さま
こんばんは!
コメント下さって有難うございました。ものすごくビックリしてしまいました。がん友仲間では人気者のヨーリーさんから直々にアプローチいただけるなんて!恐縮です。

「子宮会議」立ち読み、誠に失礼致しました。。
本当は本のことを知って買いたくて本屋に行ったのです。でもレジに持って行けなかったのは例の帯の一言が目に焼きついてしまったからです。これが無ければ家に連れて帰っていたに違いありません。両親にも読ませたと思います。

本が出版された時、私はまだ術後間もなく、体も心も傷の痛みが残っていたときでした。できるだけ元の生活に戻りたいと思っていても実際男友達から「もうエッチが出来ない」のではと思い込まれていたのを知ってショックを受けました。これからいちいち訂正をしていかなければならないのかと…がんと戦うだけじゃない面倒さに落込んでいました。
だからその時はちょっと微妙に本を買うことが出来なかったのです。

時間薬って効きますね、今は改造された自分の体に慣れてきたし、感情のコントロールも上手くなりました。色んな人がいること、色んな気持があることをとても理解しています。
洞口さんにお詫びを言ってもらうことは全く必要ありません。本を執筆、出版されるに当たり葛藤されたことと存じます。その勇気には本当に感服しています。
人前に出ていらっしゃる女優さんが発言してくださることによって病気への理解が深まり、予防への意識が高まればこれに越したことはありません。

本を拝読させて頂いて以来、洞口さんのHPやブログを初めに遡って読みました。キレイな写真や言葉、パイティティのい活動も興味深く拝見しています。辛いことを克服して輝いてらっしゃる姿が眩しいです。
これからも同じ病で苦しむ皆の憧れであって下さい。応援しています。

第二版発行をお祈りしています!←私が買えばいいのか(笑)
ご訪問有難うございまいした。嬉しかったです♪
2007/12/11 00:46 | | edit posted by プア
☆しじみさん
↑どーぞどーぞこれからもスペース使ってね!!
コメント有難うね。
水曜日にお会いできるといいね!いい人だ~。。洞口さん♡
2007/12/11 00:50 | | edit posted by プア
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/41-5a737493
trackback
子宮頸がんに関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
| プレサーチ | 2007.10.01 22:17 |
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。