スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 リンパ浮腫クリニックの診察①

先々週の話なのだけど…
3月末の術後から腫れていまだ治らない下腹部のむくみが気になってしようがなかったので専門外来を受診していた。

スミマセン…ファイターズの応援やらお出かけやらで忙しくて…UP遅くなりました


さて主治医の紹介を得て受診したのは

『のだレディースクリニック』


北海道で一番最初にリンパ浮腫治療を始めたところだそうだ。
院長は産婦人科医で麻酔医、医療用ドレナージュ以外に珍しい療法:硬膜外麻酔でリンパ浮腫治療をしているクリニックだ。


予約は予想と違って直ぐ取れました!(他のところは週一でしか外来がなかったので一ヵ月半待ちだったのだ)
要紹介状と言われなかったけれど、せっかく手元にあるからそれと手術後の病理検査結果(手術の詳細も書いてあったので)を持っていった。

クリニックはJR札幌駅の隣駅、桑園駅前。全国から患者さんが来るのでこの立地にしたそうだ。そう聞くと、先生が真剣にリンパ浮腫に取り組んでいるんだなあと思う。

さて、クリニックに着くと…

待合室はきれいでラウンジになっていた。一人がけソファには脚台もある。なるほど、患者が楽に出来るようにしてあるんだ。
お茶セットもあってくつろげるかも…
(問診表書いたり、鼻かんだり時間無くて飲まなかったけど。まだ風邪が酷い時だったの。)


それに弾性ストッキングの販売コーナーに試着室があって、商品も沢山並んでいた。受診前に覗いてたら担当の方がいろいろ教えてくださった。先生に適したストッキングを聞いてから後でまた寄ろう。


他の患者さんが2名待っていた。つい脚や腕を見てしまう~。。お仲間かなって思って・・・普通の婦人科診察もしてるからそうとは限らないのだけど。初めての病院ってキョロキョロしちゃう。



そうこうしてるうちに問診室に呼ばれた。

主治医曰くの「僕と同じヒゲ医師だから気をつけて」という形容詞は役に立たず…野田院長は優しい話し方をするニコニコした先生だった。

なんか質問し易そう!

そして問診室だけに小奇麗なテーブルと椅子だけ。。診察室とは分けてあるようだ。




先ずワタシの今までの経緯と心配に思ってることを聞いて頂いた。
下腹部の腫れがリンパ浮腫発症なのかの判別と生活指導を受けたいと希望した。


院長からは下肢リンパ浮腫の起こる原理の説明が簡単にあった。私がよく知っていたので(そりゃあ、勉強しますって)手短にとのことで。
質疑応答は診察後にしてくださるそうだ。
詳しくご存知ない方いらっしゃったら:上のクリニックのHPにも解説ありますが、リンパ浮腫治療の第一人者、廣田先生の“むくみのページ”にも説明あります…写真ショックキングですよね





治療室にて


まず、脚の周囲のサイズを5箇所に分けて(大腿・膝上・膝下・ふくらはぎ・足首)左右とも採寸された。
院長直々でチョット恥かしい…自分で測るよりかなり太い(やだな~)
あと軽く触診。



左右すべて誤差は1cm以内で脚はまだ浮腫みについては心配ないとのこと。ホッ



次に心配な触っても眺めてもチャプチャプ&プヨプヨな下腹部
エコーでそ頸部の血液の流れが滞ってないかを見てくださった。血流が悪いと浮腫発生の原因になるそうだ。

→ 流れは大丈夫とのこと!エッ?


ではこのむくみとポチャポチャは……一体?

→ リンパ嚢胞(のうほう)の位置が皮下1.4cmと浅くて、それがむくみ感なのではないか…だそうだ。

左右にあるけど特に左側そ頸部の膿腫はなんと直径10cmもあるそうで~ポチャポチャ触れるのはこれでしょう、とのこと。
嚢胞の解説にはいい記事がありました
あれ~主治医はそんなに大きいは言ってなかったよぉ。


診察は以上。


そっか~!浮腫なのだろうかと思い始めて早半年、チャプチャプのまま堅くならないのは「嚢胞」が手に当たってたんだ~。。

「嚢胞」は菌に感染しない限りは放っておいてなんとも無いとは経験済みで知っている。
ちょっと安心^^


でも10cmもあるリンパ液の溜まりをほんとにほったらかしでいいの?これが浮腫のきっかけにならないの?





院長との面談


新しい疑問を持ちつつ再度問診室に入った。

Q こんな大きなリンパ嚢胞を放っておいて本当に大丈夫なのか?
A 嚢胞への感染に気をつければ大丈夫。リンパ液が細胞に吸収されたりして目立たなくなるまで2~3年掛かる。


Q この腫れがリンパ浮腫のきっかけにならないか?
A なんとも言えない。下腹部を含めてセルフケアをしていくしかない。



院長は診察での疑問に答えてくださった後、一枚のプリントを見せて丁寧に話をしてくださった。



②につづく







ランキング参加しています↓ホッとしたような、油断ならないような


にほんブログ村 病気ブログへ

















スポンサーサイト
20:34 | リンパ浮腫
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/60-ddcd2059
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。