スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 (11/23追記)リンパドレナージュ@リハビリ室

さて、先日二日酔いで受けた2箇所目のリンパ浮腫外来…

プロのマッサージを受けてみたい♡と予約を取り直して11月19日、改めて病院に向かいました。
マッサージ等セラピストさんの予約は週一の外来日以外も取れるとあって都合付け易くてよかったです。


場所は治療室とかではなくて広いリハビリテーション室…周りは理学療法を受けられる器具やベットが沢山あります。整形外科みたい…
の隅っこにカーテン付きのベットが一つ、医療用リンパドレナージュ専用ベットがありました。

ガウンに着替えて待ってると(この日は付け毛付きニット帽、にガウン、変でしょ?)爽やかにセラピストさん登場、これまでの経緯をお話して早速触診と脚周囲計測。

サイズ計測もしたあと、何度も右太腿だけ触り&揉みます。。

もしかして、やはり、右腿怪しいのかな???


一番の悩み、下腹部の浮腫みですが、最近は左右比べると右だけ腫れてるのです。
それを伝えると…
「伝えると不安になるだろうから言わないでおこうと思ったんだけど…右太腿、嫌な予感がします。。」

えええッ!や、やっぱり。。。


「サイズは左右一緒だし、ご自分で触っても素人目には全く分からないレベルですけど、左とは違うかもしれませんね。。なんともいえないんですけど…全く異常なしではないです。リンパ浮腫の段階で言うと0期ですね。リンパ節廓清をしていてお腹が既に腫れてらっしゃるけれど、右脚に関しても今後要注意が必要です。」

かるーくショックだったけど、きちんと診て教えてもらってよかったです。本気で気をつけなければならないことも分かったし。




早速セルフケア、自分で行うリンパドレナージュの練習です。

セラピストさんは後藤学園で学ばれた方なのでコチラをリンクしておきますね。ちょうど下肢リンパドレナージュの方法が詳しく解説されています。
私が教わったのも同じものです。コチラのマッサージ解説&図以外でなるほど~と思ったことを足しておきます。


先ずは準備段階での3ステップ、これがとても重要です。リンパ液の流し口を作るのです。ゴールは腋の下です。これをやらずに脚だけマッサージしても効き目がありません。
①肩回し10回(鎖骨が動くように) 
②腹式呼吸5回
③右腋と左腋のマッサージ20回ずつ
※ワタシは予防の為のマッサージを覚えたいので両脚に施すとして両腋をマッサージします。
片側だけ必要な方は片側だけでいいそうです。



次に体側部にいきます。コチラどおりを教わりました。マッサージといっても円を描くようになでたり、擦ったり、揉んだりはしません。皮膚を腋に向かってちょっとだけずらす、これがコツです。軽く肌に触れて皮膚の皺がよるくらいの圧です。驚くほど弱く優しい感じです。擦りませんよ、ずらすんですよ。脚の付け根まできて戻った(往復した)ら、なで上げてもなで上げなくてもどちらでもいいそうです(手順を往復してるからとのこと)。
両体側を行います。



次に下腹部(恥骨からウエストラインの範囲)のマッサージです。
左右真ん中で分けて、体側から真ん中まで下腹部を3等分して、外側から順にマッサージします。流す方向は腋に向けて。自分から見ると体の外側に斜め上に引き上げていることになります。リンパ管の流れは左右で分断されているそうです。だから右側は右腋へ、左側は左腋へ流さないとなりません。いまの道を往復し、左右に施します。
セラピストさんがいう「おすそ」「おしも」の外陰部も気になるときは下腹部と同様に外側に流します。



お尻が気になる人はここでお尻(腰からお尻にかけて)のマッサージを加えます。
左右に分けて、今度は腰からお尻を縦に3分割してウエスト辺り、その下、お尻下側の順に各腋に向けて流します。往復し、左右とも施します。



脚にいきます。左右どちらから始めてもいいそうです。太腿→膝→膝下の順です。
コチラに加えて教わったことを。。
太腿の前面を外側、前、内側と3分割します。
外側は脚の付け根から膝に向かってずらしていって(体側部と同じ方法です)腰骨に向けて流します。前面は流す方向は太腿の外側に向かって。内側も外側に向かってです。先ず外側に流れをつくってそこに前面と内側の流れを持っていってあげるのだそうです。
そして腿後面も外側にむけて流します。
膝は表は両手で包み込み、裏は両手を突合せにして流す方向はどちらも膝の外側です。
膝下は前面・後面とも3等分して上から太腿に向けて流していきます。
足はくるぶし周り、足首、足の甲は上方に向けて、足の裏だけは足の甲に向けて行うそうです。足の指は手のひらで覆って足首の方向へ。
   

以上で終了ですが、もっと丁寧にやりたいときは来た道を順々に戻ってもいいそうです。各ポイントで都度往復したところの復路のみ戻ればいいそうです。
時間の無い時は上半身、特に準備の3ステップだけでもしてリンパの受け入れ先を作ることを薦められました。 

注意事項は体調が悪いとき、炎症があるときは止めること、でした。
(追記:マッサージ時はオイルやローションは使わないとのこと。手が滑って皮膚がずれる感が分からなくなるからだそうです。保湿のスキンケアはマッサージ後にしてくださいだそうです。)


ワタシはこれを習いたかったのです!セラピストさん、ワタシはベットに寝たり座ったりでやってたのに、立ちながら足を上げたり、色んなポーズとって熱心に教えてくれました。分かりやすかったです。もう、クリア!有難うございます^^




それから、サイズ計測の測る場所を教わりました。いつも同じところを計らないとならないですものね。ふくらはぎの一番太いところ等の曖昧な表現でなくて。
いつも同じ場所、同じ時間に5箇所計測することだそうです。※以下はワタシ仕様に指示されたものです。
A・足の甲  第二指爪元から10センチの周囲
B・足首   外くるぶしから5センチの周囲
C・ふくらはぎ  膝を折ったときに出来る皺から12センチの周囲
D・膝     Cの膝の皺の周囲又は膝の皿下周囲
E・太腿2ヶ所  Cの膝の皺から上20センチと32センチのところの周囲





そしてお楽しみ…
セラピストさんによるリンパドレナージュ♡

…ヨダレでるかと思ちゃいました。気持ちよくてウトウトしそうになります。。
でも、寝てはいけない、プロの手順とマッサージ圧を体で覚えなくては!!!
一番気にしてる下腹部も本物の医療用リンパドレナジストの手に掛かるとすっきりです。特に翌朝、下腹部の腫れがだいぶ引きました。下腹部のマッサージは微妙にくすぐったい気持いい(!笑)のですが、効きました。場所が場所なだけに自分でしっかりやりたいと思います。
お尻も気持よかったですよ~。




最後に弾性ストッキング紹介+試着

前回のやりとりのように仕事に使うのに薄手のJOBSTを買おうかと申し出てみたけれど、
やっぱりmediを薦められて…セラピストさんには「mediエレガンス」のクラス1のサイズSSと指定されました。

高価なのでむやみに簡単に買えませんが、なんと患者会を通すと2割引きで買えるとのことで、今回病院で買わなくてもいいそう。
23日のリンパ浮腫関連シンポジウムにストッキング業者さんが集まるのでそこで注文書を渡すとよいとのこと…とリハビリ室を飛び出し、産婦人科外来まで行って業者に電話で問い合わせてくださいました!ありがとうございます~。
右足が危険なことが心配だし、そこまでお薦めなら買ってみましょう!

一応試着…
クラス1・SSは適度な圧を感じて心地よい、足幅もキューっときつめ。丈はショート丈でギリギリ足りる。
クラス2・SSキューがギューっとなるキツさ。思ったより履きやすくて履いていて気持いいのだけど、膝裏が痛くなる予感がしました。ワタシ膝に肉ついてて大きいのです。座ったりしゃがんだりしたらリンパの流れをとめるかも…と不安あり。。
ホントはどうせ買うなら強めのクラス2がいいかと思いましたが、「心地良いのがいい」のアドバイスと膝裏の不安を鑑みてお薦めを申し込むことにしました。他にもシンポジウムでは5社も商品展示があるそうで楽しみです。いいのに巡り会えるか~。。




この日のお会計は自由診療2時間(指導+リンパドレナージュ)で¥9,450でした。
うーん。。。掛かるわね。。



(追記:病院二箇所回って、理論はだいぶ理解したのでどちらの方法もいいところ組み合わせてケアしていこうと思います。追々またまとめますね。)




※以上はあくまでワタシの加療体験であります。
医師の診断無しにリンパドレナージュを受けることや弾性着衣をつけることは危険なこともありますので充分ご注意下さい。リンパ浮腫の疑いがあっても他の病気でリンパドレナージュ等が禁忌のものを併発していたら大変です。又、浮腫の原因が実はリンパ管の不具合ではなくて他のものだった場合…マッサージで腫れが引いて喜んでいたら元々の原因の病気の発見が遅れる等考えられます。
どうか、主治医にご相談の上で診断&アドバイスをいただいて下さいね。









ランキング参加しています↓み、右脚…ガンバレ!とポチお願い致します・・


にほんブログ村 病気ブログへ
スポンサーサイト
23:58 | リンパ浮腫
comment(0)     trackback(0)
comments
comment posting














 

trackback URL
http://shikyukeigan.blog113.fc2.com/tb.php/80-f7c8facf
trackback
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。