スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 リンパ浮腫外来@東京

今日は病院かけもち~

まず、やっとこさ東京でのリンパ浮腫外来を受診してきて

それから長引いてる左手首の腱鞘炎の診察です

more... »

01:03 | リンパ浮腫
comment(7)     trackback(0)

 【追記あり】朗報!リンパ浮腫治療(ストッキング+スリーブの購入)が保険適用になりますよ!

実は無理かと思っていたのですが…


リンパ浮腫治療が保険適用になります!


治療は一部(と思われる)と弾性ストッキング&スリーブの購入にです! 


↓リンパ浮腫情報総合サイト【リンパ浮腫.com】よりお借りします。

2008年度診療報酬改定-リンパ浮腫に関する保険適応が決定

2008年度診療報酬改定

 13日午前、厚生労働省にて開催された中央社会保険医療協議会(中医協)の総会で、2008年度の医療機関に支払われる診療報酬改定が舛添厚生労働大臣に答申された。新しい診療報酬は4月1日より適用される。

 今回、リンパ浮腫に関しては、リンパ浮腫に対する弾性着衣が療養費として採択され、併せて特定がんの術前後のリンパ浮腫指導管理料が新設された。

 今までリンパ浮腫に関する保険適応はほぼ認められていなかった。リンパ浮腫患者数の増加や、関連学会・団体の働きかけもあり、今回の保険適応が認められた。

 特に弾性着衣への療養費適応は、高額な費用に苦しんできたリンパ浮腫患者さんにとって嬉しい結果となる。


より詳しくはコチラをご覧下さい。



また先ほど署名活動を知らせてくださったモモさんからも周知がありましたので
それを受けてご報告させていただきます。


きっとこれは皆様が署名活動にご協力くださったおかげです。
12万もの署名を集められるとは!
皆さんの思いが国を動かしたのですよ!



【追記】
しかしながら、現在すでにリンパ浮腫を発症されている患者さんへの治療費の保険適用は認められていないようです。
また、弾性着衣の購入に対して無制限って訳にはいかないでしょうから、限度枚数&限度額がどう決まってくるかはまだ不明ですのであんまりおいしい話になるかどうかは断言できませんね…

実は私、会社の健康保険組合判断でストッキング購入に保険申請できるとつい最近分かったところなのですが、半年に一枚の制限つきです。そして限度額もあります。
こういう制限がどのように設けられるか、ですよね。我々の納得いく条件だといいのですが…
 

国にやっとリンパ浮腫のことを認めさせ始めた一歩でしょうから、今後も改善されることをいのります。




適用は4月よりです。
あと少しですね(というか、こんなに早く決まるとは。。)

今日はもう遅いけど、ちょっとだけカンパイしちゃおうかな~^^

皆様有難うございました。
 


ランキング参加しています↓よろしくデス


にほんブログ村 病気ブログへ
01:35 | リンパ浮腫
comment(14)     trackback(0)

 リンパ浮腫-医療者・患者によるシンポジウム-(長文でややこしいです)

11月23日(金)
先日入会した北海道の子宮がん・卵巣がんの患者会「アスパラの会」から案内をいただいたので、こんな催しに行ってきました。

『最善のリンパ浮腫治療を地域で受けるために~医療者・患者によるシンポジウム~』です。
ニッカ


地元に患者会があるのは病気になって買った子宮がんの本にこの会のことが出ていたので知っていましたが、代表者の大島先生が「子宮・卵巣癌と告げられたとき」(まつばらけい共著、読んだ方もいらっしゃるのではないかな)の著者であることと、本部が馴染み深いところにあるので入会しました。先日担当して頂いたリンパドレナージュのセラピストさんからも「とてもしっかりした患者会ですよ~」とお墨付きの会だそうです。

それで初めて受けとった会報がこのシンポジウムの案内だったのです。
しかも弾性ストッキング業者5社が展示会もするとのこと。弾ストコレクター化しつつあるワタシにはもってこい?かなと(笑)。




以下、ワタシ自身の記録の意味もある記事なので上手く文章にならずのところもあり、又いつも以上に読み難いところもあります。興味ない方はスルーしてくださいね~^^

more... »

01:16 | リンパ浮腫
comment(8)     trackback(0)

 (11/23追記)リンパドレナージュ@リハビリ室

さて、先日二日酔いで受けた2箇所目のリンパ浮腫外来…

プロのマッサージを受けてみたい♡と予約を取り直して11月19日、改めて病院に向かいました。
マッサージ等セラピストさんの予約は週一の外来日以外も取れるとあって都合付け易くてよかったです。


場所は治療室とかではなくて広いリハビリテーション室…周りは理学療法を受けられる器具やベットが沢山あります。整形外科みたい…
の隅っこにカーテン付きのベットが一つ、医療用リンパドレナージュ専用ベットがありました。

ガウンに着替えて待ってると(この日は付け毛付きニット帽、にガウン、変でしょ?)爽やかにセラピストさん登場、これまでの経緯をお話して早速触診と脚周囲計測。

サイズ計測もしたあと、何度も右太腿だけ触り&揉みます。。

もしかして、やはり、右腿怪しいのかな???


more... »

23:58 | リンパ浮腫
comment(0)     trackback(0)

 リンパ浮腫外来 セカンドオピニオン??

先日受けたリンパ浮腫専門外来オリジナルマッサージ講習で、とっても知識確認が出来て納得した私でしたが、マッサージ方法が腑に落ちない…それに大丈夫そうといわれた下腹部の腫れが右だけ大きい…片側だけって。。気になる~(><)


知りたがり屋はがんになっても治らず(笑…男の気持を知りたがって失敗して何度も懲りてるハズなのに~世の中には知らなくていいことも沢山あります、ハイ)、


セカンドオピニオン??なの?他の専門外来に行ってみることにしました。


札幌市内のとある総合病院の産婦人科に週一でリンパ浮腫外来を設けているところがあって、
元々は先日いったクリニックではなくてこちらの予約が取れていたのでお世話になる予定でしたからそのまま予約を生かしておいて正解でした(^^)

more... »

20:53 | リンパ浮腫
comment(6)     trackback(0)

 YALSE を ヤルぜ!

これは先月10月25日の話です(><)
いろいろ番狂わせで今書いてますが、
後々「後遺症」カテゴリで時系列合うはずなのでご勘弁下さい^^





先日見てもらったリンパ浮腫専門クリニックで申し込みした
オリジナルドレナージュ(マッサージ)の講習会に行ってきた。


こちらの院長先生とヨガ・アロマセラピー講師の方が考案した複合療法、
リンパ浮腫予防・治療マッサージの『YALSE』(ヤルゼ)である。


「ヤルゼ」って聞くと…『ヤルぜ~!やったるで~!』と聞こえる^^
(映画『Mayu~ココロの星~』の著者の大原さんもブログにそう描いてらっしゃいました)
シャレか!
(道産子タカトシ頑張っています)


more... »

21:56 | リンパ浮腫
comment(4)     trackback(0)

 「リンパ浮腫署名」関連~参議院予算委員会

もう先日のことになりますが、急に思い立ってちょっと衣替えしてみました。
現在ちょっと身辺バタバタしておりまして更新出来てないストレスをぶつけていました(笑)。

プロフ画像も変えました。
ウチのお猫様たちです。
右が“まい”お婆ちゃんなのに姫扱いで羨ましい…
左が“ゴン”キラキラ目だけど実はかなり寄り目です…しかもデブ…
よろしくね!




コレを気に文面を「デスマス調」にしたいと思います。。
ブログ始める前も某SNSの日記はデスマスで綴っていたので、今度は力強くと思ったのですが、どーも書きにくい。。ということで~^^ご了承下さい~
(誰も気に留めないって!ね。)
まだ途中の回想闘病記は途中で変るのもなんなので、今までどおり男気で書いときます。


----------------------------------------------
さて本題。
先日の「リンパ浮腫治療の保険適用の要望」署名の件では沢山の方々にお世話になって感謝感激なのですが、

署名の効果はいかに??と気になることと思います。。
私も気になったので…

今日最近入会申し込みをした地元の患者会から来た案内に

『協議会の事務局から署名の数や厚生労働省や日本医師会への提出に関する報告はまだ来ていませんが、10月の参議院の予算委員会では公明党の浜四津議員がリンパ浮腫の保険適用に関する質問を行い、舛添厚労大臣からは前向きな答弁がありました。』アスパラの会よりの発行物より抜粋~

とりあえず舛添さんの耳には届いているんですね!浜四津さんありがとう~



…でも今は薬害肝炎のとこでそれどころじゃない!!!って言われそうですよね。
被害者の方の苦労は計り知れないと思います。
インターフェロン治療も抗がん剤のように副作用が大変と聞きます。。
私だって血液製剤を輸血しています。なにかあっても決して訴えないとサインさせられました。
医師に安全性について聞くと現在は大丈夫と説明されましたが不安はゼロではないです。
製薬会社も国ももうこんないい加減なことはしないで下さい。
すこしでも早く解決するように祈っています。




と話がズレましたが、リンパの方も何か善処を期待します!




患者会からのメインの連絡は~
【最善のリンパ浮腫治療を地域で受けるために】というシンポジウムの案内でした。
リンパ浮腫治療の先進国ドイツから専門医、後藤学園の治療室室長さん、治療に取り組んでいる婦人科医師等がパネリストだそうです。
行ってみようと思ってます!





ランキング参加しています↓ポチありがとうデス


にほんブログ村 病気ブログへ





20:28 | リンパ浮腫
comment(4)     trackback(0)

 【リンパ浮腫の保険適用の要請】への署名を集めています

今日、ブログをリンクさせて頂いているモモさんがこんな記事を書いてらした。

『リンパ浮腫治療の保険適用の要望』に対して協議会が発足され、署名を集めている。とのことだ

この件はホントにホントに他人事じゃないワタシ!


術後にリンパ浮腫の発症が不安でアドバイスを請ったリンパ浮腫患者グループ『あすなろの会』のHPをチェックしてみると、やはりこのことが載っていた。


症状を軽減する専門のリンパドレナージュ等のマッサージに対してや
高額だけど日々の生活を支えてくれる弾性ストッキング(上肢に発症する乳がんでは弾性スリーブ)の購入に保険が使えればどんなにリンパ浮腫に安心して前向きに付き合っていけるだろうか。



ここを借りてご協力をお願いさせてください。


趣旨にご賛同いただけたら


日本医師会会長厚生労働大臣宛ての各署名用紙をダウンロードしてご協力ください!!
各署名用紙は宛て名が異なるのでご注意下さい。(2枚とも両方に署名いただけると助かります)

そして急ですが、郵送到着締め切りは10月末日ですあまり時間がありません。。。



不躾ではありますが、どうぞよろしくお願い致します!!!



--------------------------
モモさんの記事にトラックバックしてます。
shiyohさんの記事にもトラックバックしています。
JUNさんの記事にもトラックバックしています



15:28 | リンパ浮腫
comment(12)     trackback(0)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。